« ハーリー王子と鹿島のFairmont | トップページ | 女性地下鉄運転手 »

2018年5月 7日 (月)

政治の世界はコンカリコン 

00gerindra_ragunandsc_0675

先日のニュースでこれだと思ったのは“Kongkalikong Gatot Nurmantyo dan Tommy Winata, Bikin Konflik di Gerindra dan PKS”というものでKongkalikongだけでなく、固有名詞の全部が何だろうと関心を呼び込んでくる。実はこの言葉はバリゲート事件のニュースで出て来たもので一言で言えば結託である。意味はイ/イ辞典で形容詞としてはtidak jujurとかtidak terang-teranganとかsembunyi-sembunyiが出てくる。隠れたところもありはっきりしない状況で、tahu sama tahuと言えば普通良からぬことで、内部だけの阿吽の秘密でsekongkolとか ber·kong·ka·li·kong、bersekongkol 共謀すると言えば全部説明したことになろうか。BaliのNewsではKongkalingkongだった。英語からはKonspirasi 陰謀かな
Nurmantyoはジョコ政権で国軍司令官であったが何か物議をかもしたこともあったようで退役前で引退させられたが、彼自身は政治のトップの野望があるようで政党の福祉正義党PKSに呼ばれている所をゲリンドラ党のプラボヲの親友である富豪の政商のウイナタが誘っている図ではないだろうか。
何時も政治をフォローしているわけではないので想像である。ゲリンドラの本部はジャカルタ南ラグナンの方でgoogleで見るとみすぼらしいが貧乏人の為に炊き出しはしているようだった。何時かその辺で撮った前回選挙用のバナーの写真でも飾っておこう。


|

« ハーリー王子と鹿島のFairmont | トップページ | 女性地下鉄運転手 »

インドネシア語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハーリー王子と鹿島のFairmont | トップページ | 女性地下鉄運転手 »