« マルンダのKapten JonkerとSi Pitung | トップページ | YouTube 世界ランキングで落魄 »

2018年7月25日 (水)

マーマミア! モーリーダーリン

Imageshru9abgx
一昨日だったか全英オープン(カーヌスティで147回目)を深夜見ていたが、ウッドの勝利を明日の楽しみにして、寝室に入り又寝る前のYoutubeを楽しんだがその時何故かGood Golly Miss Mollyと言うピアノロックに初めてのように再会した。
その日の最初のYou Tubeのお誘いは何故かロック界のキラーと言われたJerry Lee LewisのLost Man Standing、又ピアノを足で弾くようなことでもあるのかと思いながら次がこのMollyである。歌手はLittle Richardで全く同じパフォーマンスで驚いた。ムハマッドアリの50年誕生日のステージであった。
翌日全英の結果を知りたくて見ると無名のイタリアの35歳モリナリ(イタリア人では初めてのメジャー優勝)だという。確かウッドと同じ組でトップの10アンダーに対し4-5打差の6位であった。5番ホールからトップ二人が同時にダブルボギーで転げ出し7アンダーに迄落ち、ウッドはその間バーデ―を出し遂に単独トップになった所で後の楽しみで寝ることにしたわけである。この時のトップは昨年の優勝者スピースで連勝の期待を裏切りその後もミスが重なり4アンダーの9位で終わっている。トップタイであったシャウフェレは米24歳、昨年PGA優勝の新人であったが彼も最後のホールまで見放され6アンダーの2位タイの4人の一人に終わった。ウッドも不運が突然襲い結果5アンダータイの3人の一人であった。あの後見ていれば寝つきが悪いことになったであろうが、翌日の現地のニュースでも驚きの表現で報道していたようでそれがマーマミア!(なんてこった)でありGood Golly Its Molly(おやおや モーリーかい)と言うものであった。

Photo
小生が将にこの原曲を聞いているときMollyが頑張ったのである。このロックは1958年でそんな古い歌がゴルフ記者の頭に浮かぶのかと驚いたが古さと言えば全英オープン1860年が最初の開催で2回目の優勝者にトム・モリスが居たが彼は通算9回も優勝していた。歌手のRichardは1932生まれ、Lewisは1935年生まれ、まだ現役のはずでうれしい限りである。このロックのすばらしさに釣られて続けたYuou Tubeは1980年代前後のロック的ヒット曲20のそれから、かれこれ30年後現役で歌っている歌手のシリーズであった。Sting、Call Me Blondie、Cindy Luaper、Morten、Bonnie Tyler、Madonna、O’connor等々 BlondieのDebbie Harry のHeat of Glassは1億回視聴で彼女は73歳である。以上歴史と伝統と古さを大切にする話は力が湧く。


|

« マルンダのKapten JonkerとSi Pitung | トップページ | YouTube 世界ランキングで落魄 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マルンダのKapten JonkerとSi Pitung | トップページ | YouTube 世界ランキングで落魄 »