« マーマミア! モーリーダーリン | トップページ | タンゲラン中国寺院で遊ぶ »

2018年7月26日 (木)

YouTube 世界ランキングで落魄

Hqdefault
昨日You TubeのBlondieのDebbie Harry のHeat of Glassは1億回視聴で云々と感想を述べたがその後、この視聴数は誰が多いのだろうかと自分のFavourite Fileから探し始めていたが、その後又驚くような展開となっていく。 日本の歌謡曲、フォークやカントリーは懐かしの分野であり記録は低調である。USA for Africaで1.2億で初めて頷いたが次に現代的ヒットはフォルダー名Power of Loveにファイルしていたのでここを見るとW.Hoestonが1.6億、マイケルジャクソン Smooth で2.2億、Bee Geesが2.7億、マリアキャリーで4.1億、最後シンディラウパー5.9億であった。少しずつ好みから離れていく気がする。Googleで世界の現代ランキングをみると、ここは別世界で25.0億回から35.0億回である。 日本に来てくれたJustin Bieberが一度TVに出たので名前は知っている位であるが他はKaty Perryhttps://www.youtube.com/watch?v=CevxZvSJLk8、Maroon5、Taylor Swiftがあるが上のTop3には好きになれそうな曲はなかった。ここで驚くは韓国のものが昨年世界一、今年は第3位であったことである。歴代ランキングであるので一度取った大量得点があれば毎年加算されていくので続けて顔を出すこともある。世界ランキングの他日本のランキングもある。日本人が視聴するのはアニメやテレビCMなどで子供の世界と言う感じでがっかりした。 見たのは歴代でなく2017年だけのものであったが1位はDAOKOで94百万でダントツ状態であった。それらの中に2つもK-POPもある。 DAOKOが何なのか興味も引かないがこの曲の世界ランキングでは何と470位である。 昔、世界で活躍したPPAPもあったなと思ったが1億がらみで大したことはない、それより恋するフォーチュンが歴代1.4億がトップかな。 悲しいかな惨憺たるこの世界は知らなかった。
日本のテレビは日本が芳しくないような世界の状況は放映しないのではないかと勘繰りたくなる。 しかし今日玉川氏が日本の科学技術論文集は昔世界の第2位であったが、昨年あたりは第9位の4,000件、中国が2万台の2位であること、多分に安倍の基礎研より金になる応用重視政策が一つ理由になることを指摘していた。

Katy PerryをMy favoiteに入れたのが今日の収穫であった。

|

« マーマミア! モーリーダーリン | トップページ | タンゲラン中国寺院で遊ぶ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マーマミア! モーリーダーリン | トップページ | タンゲラン中国寺院で遊ぶ »