« AI化進む パソコン | トップページ | クルタジャティ国際空港は何故 »

2018年8月24日 (金)

GIICとKIICの間のSandiego

JAPEK高速沿線の工業団地地図を作っているときGIICとKIICの二つの工業団地の間に広大な土地があり、いつの間にかそこはMemorial Parkになっていたことを知った。
Al_halim

名称はSan Diego Hills Memorial ParkでMemorial Parkとは英語で言えばCemeteries 墓地でありMortuaryが 葬儀 & Cremationは火葬、Mausoleum 霊廟などが出てくる。サンディエゴと言えば、米軍のフォート・ローズクランズ国立墓地がある所であり、それだけでなく墓地のベスト10なども出てくる場所である。しかしフォートローズとかサンディエゴベスト10では聞かない素晴らしいパークなのだ。

105027wisatamakam

まず広さは500haもある広大さで全体のイメージは
Forest Lawn森と芝生で地域を Universal Garden, Garden of Prosperity and Joy, dan Five Pillars Garden.の三つの地域に分ける。森と芝生のコンセプトがサンディエゴの謂れかも知れない。三つの地域の特色はさておいて中に8ヘクタールの人工池を作り橋を架けボートをうかべ、ジョッギングトラックが走りプール、屋外スポーツに開放し、或いはチャペル、モスク、カフェ、イタリヤレストラン、ギフトショップも配し、結婚式場迄ある。
このパークはリッポーグループの創始モフタールリアディがマランにある祖父のお墓が荒れているのを悼み丁度グループで工業団地向けに取得済みの土地を墓地に振り向けたもので米国のコンサルタントや一部はムリアグループの総師のアイデアの参画を得て2007年にオープンしたものであった。ここはインドネシアの貴富人が主として予定され既にアストラのグループの総師William Soeryadjayaが居り、Risjad やSudwikatmono (スハルトの従弟のビジネスマン)、フランスセダ元大臣も眠っている。青空のもと花馨る緑の丘に気持ちだけでも居たいと思う。友よ安らかに。RIP

14205976_125966251192065_2691502480


|

« AI化進む パソコン | トップページ | クルタジャティ国際空港は何故 »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AI化進む パソコン | トップページ | クルタジャティ国際空港は何故 »