« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月の投稿

2018年8月31日 (金)

スカブミ観光都市(1)

スカブミとパンガンダランがインドネシアの観光経済特区に指定した報道が8月21日にったがスカブミと言えばボゴールの南方から賠償ホテルがあったプラブハンラトウに行ったりバンドンに向かったりする要所でよく知られていたが現在はどうだろう。

20180829_2

Google Mapで見てもどこがスカブミかよくわからず市(Kota)行政地域が表示される。このようなリアス式の激しい区域割は見たことがないが 県(Kabupaten)の表示がないのでWikiに移ると県は市の十数倍の面積が表示される。Bogor街道をそれたCiawiからプンチャクに向かう国道の南側でPangrango山(グデ山)を囲み隣のチアンジュール県と共にインド洋までの広大な森林地帯を含んだ面積がある。人口で見ても市は90千人、県は780千人であるが県市を合わせると西ジャワでバンドンーボゴールーブカシに次ぐ。観光資源はどうか、

このブログではサラビンタナを紹介して途上の軍のゴルフ場(Bumi Bhayankaraと言ったが今は不明)を書いたと思うが、その次にその手前のリドゴルフ場を予定していたばかりであった。
Img131_3

Img115_3


このリドはリド湖畔にあり、手前の方は4階建てのコテッジ風ホテルがったが今はトランプとMNCグループの一大レジャーランド(デズニ―か テーマパーク?)が進んでいる。ボゴールから右にサラック山、左にグデ山を見ながら行くが今はスカブミまでの高速(Bocimi)が出来かけているようだ。右サラックの方には健康専門の温泉Javana Spaがあったが今はどうだろうか。当時は泊まり込みのスケジュール化された健康コースだったそうだ。
Img131_4
リドゴルフは、古いMy ListによるとKlub Golf Lidoであり、夫婦で回ったことがあるが、玉探しで苦労したことしか覚えていない。多分これもMNCがレベルアップするのであろう。 ホテルの方はLido HotelなのかLido Lakes Resort & Conference なのか、湖畔に面した場所であるがこれもMNCが関係しているのであろう。
いずれ何かニュースを待ってみたいが、他にも観光名所は多いがその時の為に取っておこう。今回の写真はなんと20年前のものであった。アジアゲ―ムの200mリレーの金と同じである。

| | コメント (0)

2018年8月29日 (水)

Kramat Sentiong

Kuburanの話をしているとどうしてもSentiongという言葉に出会う。

Sta_sentiong_r_1
ブタウイ語で中国人のお墓と言う意味らしいが有名なのはクラマットにある駅名でStasiun Sentiongと言うのがある。調べは尽きないがKRLの駅で昔風の風情を残した数少ない駅云々と書かれている。
Sta_sentiong_r2

Stsentiong
駅の前も後ろも狭い道で駅舎が引っ付いており駅のファサードは内側の方が見える。
00gang_sention
Google で後ろの道はGang Sentiong(お墓の小道)とあるのでこの近くに墓場があるのだろうかと探すと反対のワンブロック南に国家印刷局(Percetakakan Negara)の裏側辺りに大きな公共墓地TPU Sentiong (Tempat Permakaman Umum: Kawi Kawiとも言う)があったが特に中国と関係がある訳ではない。それだけの話であるが、Passer Baroeの辺りで大通りから中に入ってJl. Lauze辺りを歩くと幾つも中国寺院があるがその中にKlenteng Sentiongと言うオランダ人居宅を寺院にした建物がある。
書いた後、念の為見るとStasiun SentiongもKlenteng Sentiongも昔、ブログにしていた。

http://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/sentiong-d3f9.html

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

クルタジャティ国際空港は何故

Kertajati_1
Japek工業団地の発展とPatimban港の開発と共に、この時期オープンしたKERTAJATI空港はますますこのチカンペックを含めたプルワカルタやスバン県の拡大へ貢献するだろうと考えていたが、よく見るとそのロケーションは田舎過ぎで距離を測ってみたが、チカンペックからも100㎞弱、最寄りのインターチェンジからも13㎞弱ある。近くてCirebonでも40㎞、CirebonからSumarangはなんと200㎞もある。おまけにここはSubang県でもなくMajalengka県であった。何の為こんな田舎の無名の土地に国際空港を作ったか、ジャカルタ以外は関心が薄くなる小生は出来上がって初めて知った国際空港であった。遅ればせに調べるとどうもバンドンの現在のBandara Husein Sastranegaraが市内にありすぎて拡大できないための移転のようである。バンドンだとは気が付かなかったというかここの高速はCirebonの方に行くだけでこのKertajatiからバンドンに行くには隣のPalimananゲートで降りて国道をTamponas山地をめぐり豆腐と温泉のSumedangを通ってCileunyiからバンドンに行くと又100㎞見当で行く気にもならず考えもしなかったのだ。又早とちりしているかも知れないが又のニュースを待とう。
その後のニュース
*クルタジャティ空港とチレウニ―スメダン―ダウアン(チスムダウ)高速道路を結ぶアクセス道路の建設について、土地収用費として600億ルピアを州政府が負担. Oh 別の高速が計画されていたのか
*それが Cisumdawu高速であるがこれは進んでいるが早くても2019年終わりらしいが、それでもバンドン中心まで65㎞以上あり、比較するとスカルノハッタは専用高速12㎞でスマンギ迄でも33km、成田なら箱崎迄48㎞、江戸橋までで60㎞である。
*そういえば山を貫くトンネルや谷を渡る長い橋等報道写真で何度か見たというよりそれらの写真はInilah.comから借用して既に一度ブログ「チスムダウ・トンネル」http://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/post-6181.htmlしたことがあった。 

日本の情けない”すごいぞ ルーペ”虫眼鏡に比べ、すごいぞインドネシア ループ?の気持ちでアップしていたのだ。
Cisamdawu_detik


| | コメント (0)

2018年8月24日 (金)

GIICとKIICの間のSandiego

JAPEK高速沿線の工業団地地図を作っているときGIICとKIICの二つの工業団地の間に広大な土地があり、いつの間にかそこはMemorial Parkになっていたことを知った。
Al_halim

名称はSan Diego Hills Memorial ParkでMemorial Parkとは英語で言えばCemeteries 墓地でありMortuaryが 葬儀 & Cremationは火葬、Mausoleum 霊廟などが出てくる。サンディエゴと言えば、米軍のフォート・ローズクランズ国立墓地がある所であり、それだけでなく墓地のベスト10なども出てくる場所である。しかしフォートローズとかサンディエゴベスト10では聞かない素晴らしいパークなのだ。

105027wisatamakam

まず広さは500haもある広大さで全体のイメージは
Forest Lawn森と芝生で地域を Universal Garden, Garden of Prosperity and Joy, dan Five Pillars Garden.の三つの地域に分ける。森と芝生のコンセプトがサンディエゴの謂れかも知れない。三つの地域の特色はさておいて中に8ヘクタールの人工池を作り橋を架けボートをうかべ、ジョッギングトラックが走りプール、屋外スポーツに開放し、或いはチャペル、モスク、カフェ、イタリヤレストラン、ギフトショップも配し、結婚式場迄ある。
このパークはリッポーグループの創始モフタールリアディがマランにある祖父のお墓が荒れているのを悼み丁度グループで工業団地向けに取得済みの土地を墓地に振り向けたもので米国のコンサルタントや一部はムリアグループの総師のアイデアの参画を得て2007年にオープンしたものであった。ここはインドネシアの貴富人が主として予定され既にアストラのグループの総師William Soeryadjayaが居り、Risjad やSudwikatmono (スハルトの従弟のビジネスマン)、フランスセダ元大臣も眠っている。青空のもと花馨る緑の丘に気持ちだけでも居たいと思う。友よ安らかに。RIP

14205976_125966251192065_2691502480


| | コメント (0)

2018年8月23日 (木)

AI化進む パソコン

“パソコンが機能しません”と表示されると言ったが正しくは“ワードが応答しません”で、これが表示されると回復を待つのに時間がかかって仕様がない。文書が重いのかと軽くしたり分割したりして見たが、関係なくどうもこの小型パソコンに比しアプリが多いのかもしれない。そこで色々勉強をすることにした。いつも文書作りに没頭してパソコンの使い方とか勉強したことがないので少しはしないといけないだろう。少しメモを作った。

*アプリの削除はスタートメニュの上の設定マークでアプリを選んでやって見たが、アンインストールできたのはキャンディクラッシュとEbi Book reader4程度でEPSONの壊れた古い型のガイドアプリの削除が不可能だったりと半場成功せず。
*GoogleのMail管理はgoogleのアドレスが無理に作られた記憶があるが、使用通信はauと仲が悪いようで苦労している。パスワードも不明になる。 これも上記の失敗の原因か
*文書にアップした写真が枠だけで写真そのものはいつの間にか消えた問題:ワード下の閲覧モードを開くと写真が出て来たが編集ができない。仕方なく文書のoptionに該当箇所がありそこの枠表示にマークがいつの間にか入っていたことが原因でこれを外した。
*ドラッグしても移動できないことがいつの間にか常態となっていた:これも文書のプロファイルの詳細設計中を探してマークを付した。
*ブログの写真拡大機能:いつの間にか喪失していた 今はクリックすれば拡大できるが2~3年出来ない状態だがその当時の機能復活は作業が膨大でやれてない。
*パソコン画面をスキャンする方法は重宝している。Fin-Insertである。
*マクロもいつの間にか無効になっていることがあるがこれは有効化しないといけない。何なのかはわからないが。。
*出来てないことは未だわんさとあるが喫緊は動画の静止画か編集法の勉強だ。
AI時代は小生は恐怖だ。 いつの間にか設定が変わるなんて怖い話だ。

| | コメント (0)

2018年8月22日 (水)

華人の眠る所

Heta Newsで華人の古い墓地の件でKuburan Cina Tertua dan 'Curhat' si Penjaga Kuburと言うのに出会った。墓守氏の内訳話で、シアンタールの森の中の華人の墓地は既に墓地としては使われてなく時に若い子のデートの場所になっているとかでこれでCurhatの意味が分かった程度の関心であった。
00tanah_kesirdsc_0075
華人の墓地と言えばジャカルタ南部のタナクシールの墓地を訪問した時にそこから1km程度の所に広い華人の墓地があった。今まではプランバナンのかって中国富豪の墓地を見て以来であったので今でも記憶にありアップするためにこの記事を書いた。

Karawatiにもありお墓の形状は共通で中国式なのだろう。此方はcatatanruslan氏の写真である。


Dd712dsc_4562a5a


| | コメント (0)

2018年8月20日 (月)

海運サムドラの今

海運サムドラがコンテナー船2隻を日本に発注したニュースをNNAで見たが、
00samudra2008_mar_095
Samuderaと言う名前はすぐカリブサールの崩壊オランダ建物を思い出し、またオランダ企業を接収したり、ベンテン政策など政府が手を伸べた捗々しくないプリブミ企業へ連想してしまうが
00samudera
、一方いつも通るエスパルマン通りで見る本社ビルとは大きなギャップを感じて来たが、このニュースで古色歴史より現代ビジネスが勝利を得たことになる。このコンテナー船は内海造船と大阪朝日海運がそれぞれ受注したそうだがその金額は1隻3,000万ドルだそうでこれでサムデラ社の保有船舶は42隻になるそうだ。
更にニュースを探るとコンテナー船はついこの3月シンガポールから小型を引き取った話など、或いは2018年第1四半期売上 225百万ドル 利益も売り上げとも10%の伸び、2018年投資資金1.9億ドルを割り当て、 今年の配当金 655億ルピアを予定などと出てくる。 余り他者比較はできないがかなり評価されようか。
創業(1953年)したSoedarpo Sastrosatomo(1920年生まれ)は2007年に没しており、その後長女のShanti L. Poesposoetjiptoが会長となり2008年頃の富豪で60歳、148位、68百万ドルとあったが、彼女ははその後多くの賞を得たり活動されている。
00samudera_kali
崩壊建物は現在の写真を覗くと半分リノベが進んでいたものを見た。そういえばカリブサールは観光の為大々的改造されているがこの運河の川辺り遊園プロムナード作りは更にインタン吊り橋へ、そこからスンダ港迄つなぐそうだ。 今までに以下のタイトルで4回もブログにしていたのだ。
 崩壊Maintz&Co建物とJakarta Kotaku :http://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/maintzcojakarta_c284.html オーナーと後継娘さんについて
 オランダ建築の特色 :建物の特色
 Syarifahのperwari: Mien Soedarpoの母はインドネシア女性慈善事業家
http://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/syarifahperwari.html
 Jakarta Fastest Tourist Destination: カリブサールとソウルの遊歩道

| | コメント (0)

2018年8月17日 (金)

マヌンガルあれこれ

00manunggal
丸紅が工業団地でパートナーにしたアルゴ・マヌンガルグループは70年代頃丸紅の繊維のパートナーであったダヤマヌンガル(或いはダルマ・マヌンガルだったか Damatexもあった)の縁かも知れない。

このJapek高速沿線の工業団地群はこのマヌンガルや隣のリッポーグループ或いはその先のシナールマスグループ、リムスーリョンなどに早くから目を付けられ着々と押さえて行ったようでマヌンガルは1983年以降である。その頃日系との合弁(クマテックスか)あって「ていねんきん」と言われていて中国名を固執していたが色が黒いのでHitam Tapi Cina(Hitachi黒いけどチナだよ)と揶揄されていた。今調べようとネットで引くが黒いチナは多くの他の人が引き受けたが、彼の名前は「低年金」としか出てこない。正式にはThe Ning(或いはNien) Kingと言うだけでインドネシア人らしい名前はもってない、Nat Kingだから黒くなったのではと思ってしまう。
00_mm2100
ネットで関連事項を書き出すと、1931年バンドン生まれ、ホッキアン2世、61年から繊維の商売に没頭、1977年綿ポリエスターのArgo Pantesを設立91年には上場を果たした。不動産はBekasi FajarでCibitungの土地2.500haの他
00alam_sutera
タンゲランの衛星都市アラム・スーテラ(未開拓地2,000haの内700ha Harjanto Tirtohadiguno氏の事業に参加? 07年上場)がある。Cibitungの土地は1989年丸紅と合弁で上場し開始、大成功を納めこの合弁の名前MM2100(メガロポリス・マヌンガル)が前面に踊っていたが後に裏の大物Fajarの独自の部分に10%保有で大和ハウスが参加してきた。繊維・不動産の他畜産プランテーション保険、鉱エネなど会社数で30~40(工場?)を持ち従業員も25,000人とか35,000人、売り上げも$700mil~ $1,200milの数字が躍っている。今はこのグループはアルゴ・マヌンガルグループと言い不動産大手10指である。グループトップのTheさんには2017年で87歳、7人のお子さんがいるが少ない上場資料では後継者など迫りきれない。彼はインドネシアTop 50 richestの一人であるがロー・プロファイル故上記記述もアバウトである。
00manunggal_cibitung_323
MM2100の中にある自社工場も名前の表示キャッチできず黒々としている。
尚Manunggalと言う言葉はインドネシア語辞典にある。原点は知らないが、統一されたと言う意味で国軍のモットーなどに言行一致、国民と共にと言うような場合に使われる。Argoは特急列車の名前に付けられているが本は多分ギリシャ神話(Mitos)などに出てくるのだろうか、男の名前として使われているようだ。


| | コメント (0)

2018年8月16日 (木)

長い航海の土産ばなし


庄野英二のエッセイで後1編、心に残るのは「長い航海」と言う一編である。前回のが「短い手紙」だったが何かの符合ではない。これは復員船での乗り合わせた隣の人の語りを横で聞いた話である。昭和19年12月のこと、機関船で豪州北の離島アルケイ・タニンバルの守備隊に正月用糧秣輸送の為出航したのはいいが程なく米空軍の餌食となり沈没、偶々積んでいた連合軍からの押収品のいかだがあり、これにつかまり土人の島を垣間めぐる航海である。米軍のいかだは鉄製の8畳間ほとの大きさで中央の窪みに自然と雨水が飲料水として溜まり、舷側はコンビーフやチョコレートまで大量の食料品が貯蔵され、ブランデーまでもある代物だった。魚は手を出せば取り放題、海水を鉄板にさらせばすぐ塩になる、塩刺身である。銃弾の傷潰瘍は熱い鉄板で焼き療養、そしてついた島の人たちは豪でも蘭でもない戦争知らずのもてなしについ2~3ケ月逗留し、お願いしてカヌーで別の島にと別れ又同じもてなしを受けるが。。話は復員船が到着して終わりになった。
Oeseli_rote_timor
ほら吹き男爵の気持ちになった。地図で調べるとロッテ島の南は クリスマス島からダーウイン迄広々した大洋が広がるだけでわずかにロッテ島の南に小さい島が二つほど、人の住んでいる気配はないが、全島白砂青松、寄せる白い波頭。。これぞ理想的な島、小生の原点であった。

Oeseli


Img168


| | コメント (0)

2018年8月15日 (水)

ジャカルタ東部の工業団地

お盆で送った後は何もすることなくお盆に合った話題にも欠ける。パソコンは”応答せず”の連発で念のための保存処理で一つの文書が6つに分かれてしまう始末。重すぎる文書だったかもしれない。百万規模の文字数で17,065KB や67,851KBや67,726とかまちまちである。 試しに半ペイジものの文書を作ろうとしたら又応答せずになったので一休みでこれで一旦投稿しておこう。。。。

再起動後、
2009_1020_153205dsc08700
またJapekの話だが沿線には日系を中心に15ケ所にも達しようとする工業団地が続いている。それぞれにアクセスするのに余りの多さに、どこで高速を降りたらいいか間違いそうであるので簡単メモを作った次第。下は大手のみを書いて置こう。地名は高速で降りる出入り口名である。
➀ MM2100 :丸紅、 現地はアルゴマヌンガル (鄭年金:これがパソコン不調の始めだったのだろうか)
Cibitung 
② Daiwa Manunggal :大和ハウス。 
Cibitung
③ JABABEKA: 現地系 第7区に分かれている。
Cikarang Barat
④EJIP :住商、Lippo Cikarangと合弁
Cikarang Barat
⑤BIIE :Lippo Cikarangが韓国と。
Cikarang Barat
⑥ Delta Silicon : Lippo Cikarangが独自に;第8期迄点在、
Cikarang Barat からCibatuを越え或いは次のCikarang TimurからでもOK
⑦ GIIC :双日とシナールマス
Cikarang Timur km37 (Pusatという痕跡あり)

00dsc_0135tr_3
⑧ KIIC  :伊藤忠とシナールマス
Karawang Barat
➉ Surya Cipta :現地系、住友商事協力
Karawang Timur 
⑪  Indo Taisei :大成建設・インドモビール
Kalihurip
⑫ BIIC salim系 

同業者協会ベースでは ブカシ30、カラワン20、プルワカルタ10社検討もある。

地図は小生も作ったがここは送迎サービスも出来るバットラージャパン社のものを紹介しよう。
20180815_1_2

| | コメント (0)

2018年8月14日 (火)

南の少女と仏桑華

Rotterdam_shono

ふと手に取った本は「ロッテルダムの灯」であったが蘭印の話もいくつか含んだ作家庄野英二のエッセイ集であった。小生の知らない作家であるが、弟庄野潤三も作家であり、英二は多くの童話を作っており、父が手塚山学院創立者であったので、晩年は同学長を務めた。
1915年と言う生まれ年は動かしようもなく、1936年、時の流れで華北出征となり、その後も2回目の出征も余儀なくされたが未だ運よく1946年には復員出来た。一度目は小隊長もつとめされ南昌攻略では九死に一生、2度目はすぐジャワ・チラチャップ収容所の監督任務をはじめ各地を渡り歩いている。
何で大陸の奥まで軍靴で踏みにじったか小生は麦の兵隊などで逆の立場を想像しゾットするが、英二のエッセイではその事などには何にも触れず、各地の自然と人の営みを優しく取り上げてそれで随所で、そのやさしさにぐっとくるものがあった。 
メナド出身のインドネシア人家族4人の生活から父親や偶々オランダ国籍であったため連行されパレンバンからバタビア、チマヒ へと後を探したが最後は何千キロも東のフローレスに流されたことを知る。エンジン付き商売用ボートを日本軍に取られた後は風任せ(チャリアンギン)のプラオ(小舟)での商売をヤムなくされた中国人おじさんの善意で家族の中の10歳のキマイは父に会う決意をし数ケ月もかかってフローレスにたどり着いた。中国おじさんとの3日で戻る約束でキャンプで働かされていたオランダ人の中に父はいないかと日本兵に見つからないようブッシュに潜み3日を費やしたが、甲斐なく、最後の手段として落ちていた日本兵のタバコ箱の切れ端にメモを書いて投げいれることを思い立ち、食用で持っていたカナリヤの実の割れ目で指先を刺して血で書いたメモは「ゴゴ ジャラン キマ」と言うのがやっとであった。
ゴゴは父が逮捕される前に生まれれていた弟の名前で赤ちゃんのゴゴは歩けるよというメモで自分の名前の最後のイは書くスペースもなかった。父に買ってもらったハトの笛は、日本兵の耳を気にして吹けなかったが、100mも走り逃げ、動悸が収まってやっと笛に口を付けた。。。。
カナリヤの実とは何だろうか柿、ランブータンはたまた鳥のエサ? 他にも当時少し趣が違うがブンガビリヤはブーゲンビリヤ、仏桑華はハイビスカス、カトレヤは椰子の幹に咲き、他編で出てくるサンパギータ(フイリピンの国花は インドネシアのメラティ茉莉花(マツリカ;ジャスミン)である。 それにしてもキマイは少女として読んでいた。


Photo


| | コメント (0)

2018年8月13日 (月)

Ereveld Menteng Puloは連邦墓地CWGC

00menten_pulo_minankabau_004_2

ここはオランダの戦没英霊を祀る墓地で、Ereveld Menteng Puloと呼ばれている。ジャカルタのメンテンダラームの広い墓地の一角である。ものの本によると、第二次世界大戦時に日本軍の捕虜となり倒れたオランダ人700人と、その後1945年から1949年までの間に倒れたオランダ人4,300人を埋葬したもので、今も白き十字架がびっしり並んでいる。
00cwgc_menteng_pulo
奥の方の一角はイギリス連邦の犠牲者の墓地でオランダの教会の裏側辺りである。ここに行くにはPark Laneホテルの手前のアパートPuri Casablancaの手前に現地人の墓地の入り口があるのでそこから入って行く方がちかいだろう。あと一つはジャラン・サハルジョの方から左手に取るMenteng Pulo Rayaから入っていくものでこの道は先ほどのCasablancaから入っていく道と繋がってぐるっと回っている。
00menten_pulo_minankabau_010_2

こちらも入って少しでメンテン・プロ・ラヤのパサールがありその先に現地の墓地がある。どちらから行っても現地人の墓地を通ることになる。しかしCasalancaから入って現地墓地を抜けるととんがり屋根の建物2棟があり、多分Menteng Puro墓地の事務所など施設であろう。


00menten_pulo_minankabau_011

ここから右にとってSMA 79がありすぐが蘭英墓地の入り口であるが通常は閉まっているようだ。小生の写真はかなり昔のもので監視が厳しくない時代であったのであろう。
英国の墓地の方には北側に記念館ビルがあり、スタッフが詰めているようだ。ここにはスラバヤの戦いで倒れたマラビー准将(Brigadier Mallaby)の墓碑がある。英国側の全体は英国人が715人、インド人他が304人もいるそうで、ほとんどが1946年10月までのものだそうだ。パレンバン、ジャワ海戦等々の戦死者の他POWの間の犠牲者も多いのだろう。
ここは連邦を意味するCommonwelth War Graves Commission Cemetryと言われ土地は寛大なインドネシアが贈ったものだそうだ。

| | コメント (0)

2018年8月10日 (金)

BSD 対 MEIKARTA

シナール・マスのBSDについては三菱商事を中心に京急、阪神、西鉄が共同でその一部(19ha)で住宅開発をしていたり、イオンがモール(敷地10ha)をオープンしたりで、その関連からBSD自体を2度程紹介した。BSDは全体面積6,000ha(60km2)と言う広大なものでその広さのイメージがわかないので東京都区部の1/10(区部は619km2,都全体は2,188ha)とかフランス・パリ市の面積の6割に相当するとしたうえ東京ドームの1,300倍としたが、東京ドームの場合全体外側の地区含めた場合の面積(4.7ha)と、広さをイメージできる内部のグラウンドだけの面積(1.3ha)との差は大きいので、通常イメージできるグラウンド比に直せば4,600個分となる。大型アパートなどビルが4,600個立つと思えばいいかもしれない。

2017_07_0617_56_42_0d2b2458b41d2069
そしてそれに太刀打ち出来るのはリッポーグループのメイカルタだとその紹介を後回しにしていた間に若干暗雲も出てきていて筆が進まないが、勝手な希望的観測から、ふと又華人に対する妨害行為が始まったのかも知れないと思いなおし、いま少し筆を進めてみよう。
こちらメイカルタはリッポーグループが1990年前後(BSDは既に35年になる)からリッポーチカランとして開発を進めて来た地域であるがこの多くの区画をメイカルタという名前の都市開発を新たにぶち上げたもので、総面積はBSDの半分になるが3,000haである。そしてその一部がオレンジカウンティ地区と言う名前で先行開発をしているがこの地域に又三菱商事が住宅2棟を分譲する話がある。
0000028822_img2

こちらの三菱はまず手始めかも知れないがマンション2棟だけの分譲をLippo51%、三菱49%で相乗りする程度である。
オレンジカウンテイは322haあるがその中でLippoが第1期13.5ha(分譲住宅12棟)を手掛けている内の2棟であろう。 メイカルタは第1期を500haとして着手計画をぶち上げたが、現在環境許可AMDALや建築許可IMBは84haしかとれてないようだった。


Mei2017_07_0617_52_40_da45f24e2024e
オレンジカウンティというのが先行した形であり、今ここはメイカルタの中心ビジネス地区(CBD)とすると言明している。メイカルタの名称はグループトップJames Riady氏の母親の名前とか、それに
Jakartaのkartaを組み合わせたものだと言うことだが、このあたりやっかみを買うような要素もあろうか。総師Mochtar氏の口からはメイカルタ総面積は50,000,000meがでており、その内1期が22,000,000m2(2,200ha)で総資金278兆とかそれは20年かかるとか、或いは100棟以上のマンション他で250,000戸の住宅(人口1.5百万人)を供給するとかの相互関連は、小生には未だ明確ではない。  壮大であるが期待している日本、中国、韓国企業や金融機関の動きは鈍い感じだ。

Mei4642143c401546979eaab911be798133
ここにいくにはJapek高速をCibatuで降りると自動的にそこにいける。まっすぐLippo Cikarangを目指すとその道はOrange County Boulvardでさらに先で左に曲がるとその道はDela Mas Bourvardに替わりDelta Masに行く。 Delta Mas Boulvardに入る前にOrange County Boulvardは逆J字型に折れて又降りた高速の方に向かい別の橋を渡ればScience Boulvardと別の地区に入っていく。この大きく U字 に囲まれた地区がMeikartaの中心地となる。


| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

JAPEKに学ぶインドネシア語

Toll_cikamp09mar15_7

一昨日のブログ「JAPEK IIは III」で最後の2行は「CikampekからはCipalarang(Perwakarta/Jatiluhur)を経由してBandungに行くTol PurbaleuniとSurabaya までの北の高速がTol Cipaliに始まりCirebong、Semarang、Soloを通って行くものがある。」と書いたが、少し言葉足りずで、補足せんとすると、これだけの文章の中でも、初めて知る事ばかり続々とでてくる。

*まずJalan Tol (高速)のJAPEKは何となくJakarta-Cikampekと出発地と到着地の名前の頭から取った造語であることはすぐ解る。
*Cikampekからバンドンに行く方法の一つにまずCipularangという高速に乗る方法があり、このCipularangは
Cikampek-Purwakarta-Padelarangと南に行く高速の造語である。(論理的にはPurwakarta迄)

*さらにここからつながる高速がPurbaleuni (Purwakarta-Bandung-Cileuniyi)あるいはPadaleunyi(Padalarang-Cileunyi)である。多分Purbaleunyiをそのまま正とするとCipularangはPurwakarta迄のはずであるが、計画時の関連からかこうなっている。
*Padalarangの二つ目Pasteurから既にバンドンであり、終点Cileunyiはバンドンの南側をさらに延々と中部ジャワに繋がっていく。
*またCipaliはCikampekから次のCikopoからPalimanan(Cirebon近郊)迄でこれが又ジャワの北海岸を行くTrans Jawaとなる。
*バンドンにはここのSubangから南へ景色のいい街道をCiater, Lembangと下って行く手もあるがが40㎞程度はある。
*Cipularangは実際はスタート地はCikampek(73km)でなくその手前のKalihurip(68㎞)の1km手前にDawuan というInterchangeで別れてスタートする。ここには Gerbang Tol(料金所 或いはPintu Tol)はないようだ。
*通常は他の高速と繋がる地点はSimpang Susunと言い料金所がある。
*Tolは英語ではTollだが発音は同じだろう。
*日本ではインターチェンジはは高架の高速と一般道との乗り降りの接続地ランプ(傾斜路)を言い、高架高速同士のつながりはジャンクションと言うようだが正確に区別されているかは解らない。
*Trans Jawaは長い歴史もあり、再度別稿で確認しよう。

00bandung_106km


| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

インドネシア進出企業必携 第2弾出る

Harusan_takenoko_business
ジャカルタで知らぬ人はないJ-Peopleのハルさんが又ジャカルタのノウハウ本を出された。今回はこちらもジャカルタでは知る人ぞ知るドクターたけのこ診療所の話です。 ハルさんの紹介では「タケノコ先生こと山田晴男氏は、慶応義塾大学文学部を中退された後、信州大学医学部へ進み、徳洲会病院で研鑽し、離島での診療所勤務などを経て、インドネシアの日系クリニック院長として招聘されます。
豊富な経験と苦労人としてのユニークで心温まる回答はインドネシア在留邦人だけではなく、日本および世界各国に滞在する邦人から称賛を受けました。」とある通りで、一言で言えば何か言えるはずと“赤ひげ先生”なぞ思い出したが、今や “たけのこ先生”という名前こそがその気風をあらわす共通語になっているのだ。小生も一度デング熱で1週間入院したことがあるがその時たけのこからの綺麗な女医さんが見舞いに来てもらえたし、3度程点滴など受けたこともある。とにかく元気になるしならざるを得ないクリニックである。24時間いつでもOKで健康診断、予防接種、かかりつけのなんでも相談ができる。ある工場の社長などもストレスの極みはここで休養し頑張っていた。今診療所はポンドクインダー、サヒッド、チカラン、カラワン、バリにもありビジネスの力量の相当なものだ。


| | コメント (0)

2018年8月 7日 (火)

7月の投資環境 :株価魅力アップか

7月の投資環境 :株価魅力アップか
7/12 韓国投資証券、イ現法設立。
7/19 JPモルガン・チュース銀、対イ投資判断「オーバーウエイト」に引き上げ。
7/30 総合株価指数6千超え6,027.94ポイント。
Bursaefekt_photogorakunjana
写真はBursa Efek Indonesia. Foto ilustrasi: Gora Kunjana より借用


統合オンライン許認可システム進展へ
7/9  中央~地方政府結ぶ統合オンライン許認可システムOSS(オンライン・サブミッシ ョン・システム)開始
7/19 BKPMもOSS引き継ぎに意欲、OSS専門の新部署立ち

大型投資・都市建設も更に進展
7/1  インカ、バニュワンギに鉄道車両新工場建設へ、投資1.6兆ルピア。
7/17 五洋建設、パティンバン港建設受注、東亜建、りんかい日産他JV、約500億円
7/28 河北鋼鉄集団、クンダルに鉄鋼工場建設へ、投資$25億、国内最大の300万t
7/5  ソフトバンク、リンクネットと提携、リッポーの新都市などへのIoT技術導入
Ion_no4
7/13 京浜急行、伊藤忠やシナールマスと合弁でサウスゲート内にてタワーマンション (29階建て)の分譲へ。イオンモールはイ4号店決定

国内IS制圧
7/9  デポックの民家でライフル所持していた5人逮捕、イスラム過激派
7/16 スラバヤ・テロ(今年5月)以降200人逮捕、うち20人射殺 と国家警察。
7/30 IS支持の過激派組織JADは非合法:南ジャカルタ地裁が解散命令。

事故・災害も常に要注意
7/3  スラヤル島沖で連絡船が浸水、4日までに34人の死亡確認。
7/29 ロンボクでマ震度6.4。少なくとも16人死亡、8/5余震で震度7で98名死亡


| | コメント (0)

2018年8月 6日 (月)

本当のJAPEK IIはIIIか

Tol22
Japek IIはLayang(Elevated)というのとSelatanと言う二つの高速の話がネットで出てきて混同するが、分かった事はあと一つ高速の計画があるのである。こちらは2018年春頃入札の話が出ていたが遅れているのだろう。まず政府から、Jatiashi-Cipularang間の64km高速建設と言うだけで、これで落札すれば、土地の手当てなどに入り、土地手当てが6割も確実になれば建設業者選定の入札を行うので、ニュースも後追いの場合、理解がむつかしいくなるのである。
Jatiasihと言うのはCibitungに入ってくる予定のJORR 2からのジャカルタ側の出発地でありLayangと比べると30km弱も長くなるがその差はJatiasihはCiknirの南であるので出発地の差ではなく到着地の差、つまりKarawang BaratからCipularang迄の差となろう。
00welcome_japek

現在のJapek (I)は73㎞でありこの差はCawang Ciknirの距離を除いて後Karawang Barat-Purwakartaを加えたもの(.=.出発地の差)となる。いずれにしてもJapek と並行しており特に工業団地GIIC、KIIC、Indotaiseiに近接するところにゲートが出来るためこれらの団地には三つの高速でアクセスできることになる。


CikampekからはCipalarang(Perwakarta/Jatiluhur)を経由してBandungに行くTol PurbaleuniとSurabaya までの北の高速がTol Cipaliに始まりCirebong、Semarang、Soloを通って行くものがある。 (この2行は再確認要)-> 8月9日


| | コメント (0)

2018年8月 5日 (日)

見直すプレスリー

先日の全英でモーリーさんが優勝したと言うのでGood Golly Miss Mollyを昔歌ったLittle Richardと、同じく同時代ロック界のキラーのJerry Lee Lewisに触れたが、思い出してロック界のキング、Elvis Presleyのbiographyを読んで見た。これらはロックの初期の時代でこれに加えてFats Domino("Blueberry Hill"、1955 "Ain't That A Shame")やChuck Berry(1958年“Sweet Little Sixteen”)が出て来た。Little Richardと共にいずれも黒人で、体を使ったパフォーマンスが共通している。ブルベリーヒルーは歌自体は古い歌であるが小生はファッツドミノで感化を受けたものだ。そして当時のプレスリーのYouTubeのアルバムElvis in the 50s
https://www.youtube.com/watch?v=Yrk9l8EZFC8にこの系統の聞かせるR&Bを発見し新しいプレスリーに出会った感じであった。
後で調べると既にHeart Break Hotelは1956年1月にビルボード1位になっていたが、それより前或いは彼らより前の時代のプレスリー発見かと思ったが大体同時代であった。
20180805

収録曲はLove Me (1956Aug)、When my blue moon turns to gold again, Too much(1957), I want you, I need you, I love you(1956)、Got a lot o’love to do(1957 Loving you)及びDon’t leave me nowだった。彼の初期はSunレコード(RCA所属の前)で1953年My Hapinessや1954年That’s alrightがある。最後はストレスか、薬の過剰摂取だったのか突然死の42歳であった。

死期の前の全盛時代の聞かせる歌もいいが、今よく聞くといくつもいいものがあり、映画もよく見たしファンの一人だったことを忘れていた。最後のステージでも歌ったAre you lonesome tonight やYou gave me a mountainもいい。

https://www.youtube.com/watch?v=yoH367Dg4YY
20180802_5


| | コメント (0)

2018年8月 4日 (土)

その後の2階建て高速道路

046349500_1532669294foto_liputan6co

Japek IIについてはレバラン前に推定話を書いてレバラン後の進展を待ったが、あまりあらたな発見はない。推定した部分は2階に上がった後どこで下或いは一般道に出られるかであるがあの区間のCiknirからKarawangまでは今は9ケ所のゲートがあるが其処の降りれるスペースが、遠く日本からは懸念されたからである。重量のあるトラックなどは2階は使えないので下は貨物輸送車、上は乗用車(より具体的にはGolongan I dan II)となる。鉄道なら2種類の列車を一本のレールスペースで使うとすれば、2階は急行となろうから、このアイデアが捨てきれないからである。Cibitungは何時かつながる高速JORR 2との合流点のジャンクションとなる。。
インドネシア語の表現にいつも疑問を挟んでいることが小生のダメな点であるがその後解ったことは
1) この間のセクションは以下の通りとなるとの表現から素直に9インターチェンジと理解すべし。
Seksi Cikunir-Bekasi Barat (2,99 km),
Bekasi Timur (3,63 km),
Tambun (4,34 km),
Cibitung (3,30 km),
Cikarang Utama (4,46 km):ここまでで18.7km
Cikarang Barat (2,72 km),
Cibatu (3,16 km),
Cikarang Timur (2,45 km),
Karawang Barat (9,79 km).合計(36.8km)

P3240015
2) Grand Wisata へ(Tambunから行く道)の横切る大きな陸橋は更に大きなスパンの橋で乗り越える。
20180718adatigalokasipemasanganstee

3) 橋桁Steel Box Girderは全体で2,400個であるが既に500個は据え付けた。(7月20日) 進捗率は40%の報道だらけであるがこれはWaskitaが分担するCibitung Utamaまでの19㎞(51%担当)の話である。
4) 途中右と左に分かれる区間が9㎞と20㎞にあり更に左に寄り、最後右左に分かれる。(原文困難)
5) 各車線は幅3.5mの2車線を持っている。(外側は2.5mか:Di atas (jalan tol layang) ada 2 lajur selebar 3,5 meter dan 1 bahu luar selebar 2,5 meter)
6) Cikarang Utamaの料金所は廃止する。(前後の料金所で調整するのかな)
7) 予定通り2019年3月開通計画である。
又の進展をアジア大会終了迄待とう。


| | コメント (0)

2018年8月 3日 (金)

二つあるAl Alam モスク

Masjid_alalam_cilincing_1

先日のマルンダのAl Alamモスクは突き詰めるのに時間を費やしたが同じ名前のモスクが同じような住所に同じようにたたずんでおりその謂れを共有していたからである。こちらは区別の為か名前に1が付きAl- Alam 1と言われ住所はJL Cilincing, RT. 005/04, RT.3/RW.4, Cilincingであり、共にCilingcing地区なのである。

Cilincin_nov06_021
場所は前回工業団地に行く途中の古い橋の湊地区である。
このいわれもどっちのモスクの事やらわからぬお互い古さを誇っているが、何せ昔Al Alam Marundaを探して来た人がJl.Cilingcingの方を見つけそれから混同が始まったようだ。 
Rindu Masjidさんの写真を借用したが氏いわく 共にAl Alamで古い二つのモスクとしている。DKI市の記録にも1527年築の事は触れられており、この歴史的な場所を保存するために、1972年にアリ・サディキン知事の下モスクは改装され、そして市の遺産として登録された。  
1527年と言えばインドネシアでも最古のモスクの一つだろうとリストを調べると最古は1288年でバニュマスのSaka Tunggal とでている。Fatahilahと関係あるデマックのAgung Demakは4位であるのでこのCilincingのAl Alamは5位となるか。確かにRindu Masjid氏はトップにこの二つを挙げている。Jakarta.go.idで確かめるとMarundaは1527年、Cilingcingは17世紀となっているがどちらもFatahilahの名前が出ている。そっとしておこう。


| | コメント (0)

2018年8月 2日 (木)

船上レストランの思い出

アンチョールの目玉は色々あるがゆったりできるのはダナウ・アンチョールの浜のレストラン・カフェで憩うことだ。
00bandar_jakt_ka

小生が最後に行ってから早数年もたっていたが海の方の出口に近い所のカフェで憩って正面はプトリ・ドゥユングのコテッジ村になるが、その村の入り口、ケーブルの発着に近い方に船上レストランが出来ていることを知った。
00ancol_bandar_jakarta_3
吹き抜けの広々とした場所で海の風を受けながら12種類のビールを味わえる。Pier By Kalahaと言う名前である。
00ancol_bandar_jakarta_2
空にはゴンドラが浮かんでいるのでそこからのバードビューの写真を借用した。Pierであるので船ではないが大昔マリーナの方に本物の大型船を係留しレストランを経営していたが共に行く相手もいないまま、その内火事が起こり焼失してしまった事件を思い出した。ディスコの時代スナヤンのタマンリアの湖にも船上レストラン・ディスコもあったが今回のはそう言う訳ではない。
00ancol_bandar_jakarta_4


このダナウには浜辺側に遊歩道がありいくつかのカフェレストがあるはずで
00ancol_bndar_jakarta_ancol_2

一つはバンダルジャカルタと言うのがあるが、小生が昔行ったところかもしれない。こちらの案内を見るとブカシのサマレコンにもあることが解った。
それはそうとマイアルバムを更に見ているとこのKalahaの前身の写真を見つけた。それは日系(経営者は現地の方)のTakigawaの看板が読める。そして今のKalahaと同じ作りであったのである。 宣伝が遅かったか!
00_takigawap9150235

| | コメント (0)

2018年8月 1日 (水)

マルンダのAl Alamモスクが最古か

Maru
先日のマルンダのブログでAl Alamモスクには新しいは橋からAkses Marundaを通って行くと行けそうだと書いたが、相当遠回りになり1時間はかかるようだ。その上近くまで行ってGoogle Mapもあきらめたようだがこの辺りはfishpondに囲まれているので雨期になると単車でも行けないだろう。ここの住所はJl. Marunda RT.09 / RW.01, Marunda, Cilincingであるが、Masjid Si Pitungと言う別名を持っている所である。

 
Si_pitung_gr_2

Si Pitungはオランダ時代の義賊で常にオランダ政府に追われここを根城としていたようで最後もここで没した。
ここは1527年あのファタヒラーがポルトガルを追い出しスンダクラパをジャヤカルタと改称したジャカルタ生誕の年にFatahilah(後のワリソンゴ グヌン・ジャティと呼ばれた)が建設したとか、一晩で建てたとか、或いは1628/29年のVOCと戦ったマタラムの武将が建設したとかの伝説めいた話がいくつもある。
建物の様式はヒンズーやヨーロッパの要素があるそうだが、1975年ジャカルタの保存史蹟として指定されている。

20180729_2

写真は前回アップしたものと比較していただきたいが裏門やいくつもの施設が加えられ周りに倉庫なども見える。Si Pitungのお墓から見えるモスクの塀の模様が同一であることは確かめられた。


| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »