« クルタジャティ国際空港は何故 | トップページ | スカブミ観光都市(1) »

2018年8月29日 (水)

Kramat Sentiong

Kuburanの話をしているとどうしてもSentiongという言葉に出会う。

Sta_sentiong_r_1
ブタウイ語で中国人のお墓と言う意味らしいが有名なのはクラマットにある駅名でStasiun Sentiongと言うのがある。調べは尽きないがKRLの駅で昔風の風情を残した数少ない駅云々と書かれている。
Sta_sentiong_r2

Stsentiong
駅の前も後ろも狭い道で駅舎が引っ付いており駅のファサードは内側の方が見える。
00gang_sention
Google で後ろの道はGang Sentiong(お墓の小道)とあるのでこの近くに墓場があるのだろうかと探すと反対のワンブロック南に国家印刷局(Percetakakan Negara)の裏側辺りに大きな公共墓地TPU Sentiong (Tempat Permakaman Umum: Kawi Kawiとも言う)があったが特に中国と関係がある訳ではない。それだけの話であるが、Passer Baroeの辺りで大通りから中に入ってJl. Lauze辺りを歩くと幾つも中国寺院があるがその中にKlenteng Sentiongと言うオランダ人居宅を寺院にした建物がある。
書いた後、念の為見るとStasiun SentiongもKlenteng Sentiongも昔、ブログにしていた。

http://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/sentiong-d3f9.html

|

« クルタジャティ国際空港は何故 | トップページ | スカブミ観光都市(1) »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クルタジャティ国際空港は何故 | トップページ | スカブミ観光都市(1) »