« 8月度投資環境トピックス アジア大会。団結成功で自信、 | トップページ | Agamaのインドネシア語 dewa-dewi »

2018年9月11日 (火)

東京建物、ジャカルタでマンション・オフィス2件参加DarmaMitraとFarpoint

8月に東京建物がジャカルタでマンション・オフィス2件の開発のニュースがあったが要点は
35118

35119
1件は現地ダルマミトラウタマ社が既に第1級ホテルザ・ダルマワンサを経営しているダルマワンサ地区でミトラのマンション・オフイス (24階 建て85戸、オフィスは23フロア、総事業費約390億円)開発計画に参画するもので2件目は現地の不動産デベロッパー、ファーポイント・リアルティ・インドネシアと共同で、南ジャカルタのポットロット地区でマンション(地上20階、総戸数498)開発するというもの。

20180907_13


20180907_14
The Dharmawangsaは大分昔家族でプールと食事に行ったことがあるが、泊りでないのが今でもプールだけとか利用できるのだろうかと思うほど今はジャカルタトップのホテルと認識している。裏側には大物さんが経営している日本レスト石庭がある。既にマンション2棟は開発済みのもので追加らしいがこのプロットに建てるとすれば南西隅で緑地などを取り壊すことになろうか。しかしこのホテルのオーナーの名前が明らかになるかも心躍ったがダルマ・ミトラ・ウタラ社でgoogleしたがヒットせず画像も「ダルマ・ミトラ・ウタラ」に一致する画像は見つかりませんでした」でさすれば"Dharma Mitra Utama"でネシア語版を探したが、出ていた記事は日本語の東京建物関連、画像も同社が出したものしかなく大失望の結果であった。石庭を伝っての捜査も今はこれまでであった。
場所はここはすぐ同じ名前のショッピングプラザがありブロックMでもブロックAでも歩いて行ける。地下鉄駅まで700m見当で便利で静かな一等地であることは間違いないが、2件目は場所名は初耳でベトナムかタイかと思ったが、さすが東建、きっちりDuren Tigaと住所を出しておりパンチョラン地区或いはカリバタの手前300mをManmpang Raya方面に向かう所でほとんどの日本人は知らない地区だろう。パートナーはPT Farpoint Realty Indonesiaと言うらしいが此方も初耳であるが、それは又にするとして東京建物とは東建と共に立派な会社のようだ。 8月ニューストピックスに漏れていたので追加しておこう。写真はプレスリリースより。

|

« 8月度投資環境トピックス アジア大会。団結成功で自信、 | トップページ | Agamaのインドネシア語 dewa-dewi »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月度投資環境トピックス アジア大会。団結成功で自信、 | トップページ | Agamaのインドネシア語 dewa-dewi »