« 本田とイモーラ・グループ | トップページ | マンマ・ミア! ABBA Takes It All »

2018年9月 6日 (木)

アストラの一族

William Soeryadjaya は広東出身の父Tjia Tjoe Bieが付けた中国名はTjia Kian Liong(謝建隆)、父は早世したが6人の子供をもうけ長男William、次男Tjia Kian Tie 3男(Tjia Kian Joe(Benjamin Suriadjaya)がいる。300社を抱えたグループ会社アストラ帝国と言われたAstraはこの兄弟とTjia Kian Tieの友人のLim Peng Hongとで1959年設立されたものである。
両親は彼が12歳の時無くなり、その年で父の商いを引き継いでおり、何とかオランダ系のMULOなど終了し25歳で結婚後もオランダで学ぶ機会を得ていた。政府の無理な自動車自国生産政策と国内販売代理店起用政策には1969年に政府とPT Gaya Motorを設立していたがこの前史を含めた縁で豊田と組んだことが発展の起爆となった。


00astra_inter_juanda_2010_2

1971年PT Toyota Astra MotorはASTRAとGayaで51%、トヨタ49%でスタートしている。インドネシアの国民車的なKijangは1977年発売である。アストラはダイハツ友組んでいるが本田とは単車部門で組んでいる。(自動車は記述のImoraグループ) 1979年会長を委託していた次弟がなくなりWilliamが会長職を引き受けた時末弟を社長とした。(~1984年)
1992年Williamの長男のEdwardがSumma銀行で失敗するや、政府の圧力もありWilliamはAstraの全株式を政府に与えASTRAを去ることになる。現在のASTRAはHSBCやジャーディンマセソン流れの香港の投資会社が持っている。Williamの次男のEdwinは生き延びてインドネシアのbillionareの一人となっている。そういったビリオネアにはアストラでWilliamの恩義を受けた多くの人材がいる。70年代から多くの社員をプリブミであろうと日本他留学に派遣している。その一人が今政界にデビューしたSandiaga Unoで小生の家主の息子であったが、Edwinなどと投資会社Saratogaや石炭Adaroで成功を納めた。一時Edwardとは裁判沙汰もあり燃えさしも残るようだが、ビジネスをEdwinの息子(Michael)に譲渡して政治に徹している。

スディルマン通りのトヨタのショールームは今は堂々たるAstra Interのオフイスビルとなっている。Inhabit より借用。


00menaraastraheadquatersinhabitow_2

尚ジャーディン・マセソンについては2回もブログにしている。その一つを掲げてみよう。
1) アストラとジャーディン・マセソン
2) ジャーディン・マセソンの英一番地http://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-0e8c.html


|

« 本田とイモーラ・グループ | トップページ | マンマ・ミア! ABBA Takes It All »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本田とイモーラ・グループ | トップページ | マンマ・ミア! ABBA Takes It All »