« スカブミ観光都市(1) | トップページ | 本田とイモーラ・グループ »

2018年9月 3日 (月)

Surya Ciputaのスリアジャヤ

Suryacipta

工業団地Surya Ciptaは上場会社PT Surya Semesta Internusa Tbk (SSI) を頂点とする“Surya”(小生だけの仮称)グループがやっているがよく考えるとこのSuryaの造りは小生のストモ・ストポ人名事典のスルヨ(Soeryo)と一致し曾っての大富豪アストラのW. Soeryadjaya(1922-2010)に連なる名前であることに気が付いた。Soeryadjayaは旧綴りであるので新綴りに直すとSuriajaya(或いは、そう読む)であるがこのグループのトップJ. Suriadjajaであり、人名なので綴りは仕方ないが発音はSuriajayaで同じとなろう。 J.Suriadjajaのお父さんはBenjamin Arman Suriadjaja(1930年生まれ、88歳)でWilliam Soeryadjaya従弟であり、彼自身が1971年にこのグループの発祥となる会社(MI)を立ち上げたのである。時はそれを過ぐる1967年、彼とWilliam Soeryadjaya と Tjia Kian Tie(W.Sの次弟)の3人で NRCと言う会社を設立したが1971年に上記投資会社(MI)を設立した時にNRCを手始めに子会社にしたのである。
00rasuna_oct_2014_87


その後JDCやPatraからクニンガン・ゴールデントライアングルの土地を取得し住宅開発やインドネシア最初となるモール、Glodk Palazaをオープンした(共にAstraと共同)。Surya Cipta工業団地の保有会社PT Suryacipta Swadayaを設立したのは1990年、住商が販売協力することに案ったのが1996年である。彼はITBを卒業し、1970年からアストラインターのDirectorをやっており1979-1984は社長も務めている。AstraはSumma銀行事件で躓き政府の力でTjia家の力は無くなったが、その頃MIは乗り切りAstraとの関係はなくなった。


現社長のJohannes Suriadjaja( ca58歳)は既に2001年より社長であるがその前は1996年から副社長、或いは1993年から本事業にかかわっている。 ロスのThe American College for the Applied Artを卒業し、ビジネスの最初は1986年、トヨタの特別トレイニーから始まり 1988年Chase Manhattan Bankのマネージャー代理などの経験を積んだ。
今ではグループの事業を中心に16社を超える企業の社長或いは会長を兼任している。
1997年には上場、本社はクニンガンのTempo Scan TowerであったがオフイスビルGraha Surya Internusaの自社ビルもある。

00gran_melia

ホテル事業も父の代から続いており..クニンガンのGran Melia Jakarta(1996)、Melia Bali、 Banyan Treee Resort Bali(2010), 或いはBatiqu hotel Chain(2014、Karawang、Jababeka,、Cirebon・・・現在6から9へ)がある。
連結決算では以下の数字がある。
売上  4,454(2014)、4,868(2015)、 3,796(2016)、 3,274(2017)
利益  417、・・・     303、…・  101、・・・  1,178
総資産 5,993、・・・  6,464、・・・   7,195、・・・  8,851
2018年にはIFCより1億ドル借り入れに成功、スバン県での2,000はの工業団地開発に着手した。
2017年の年次報告にある写真はKuninganである。手前のRajawaliから高速の建設権を取得しCikopo-Palimananを手掛けた。彼は2014年E.&YのEnpre of the yearに選ばれている。

追加修正:上記BenjaminはWilliam Soeryadjaya の末弟かも知れない。(2日後の9月6日のブログ参照


|

« スカブミ観光都市(1) | トップページ | 本田とイモーラ・グループ »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカブミ観光都市(1) | トップページ | 本田とイモーラ・グループ »