« 変わりゆくラーデンサレー通り | トップページ | 「インドネシア語の日」に正書法 »

2018年11月 1日 (木)

Desari高速は便利

ジャカルタ南からデポックに向かう路線に建設中であったデポック(Depok)―アンタサリ(Antasari)高速の一部が開通した報道があった。この高速は略称Desariとも言われる全長21.6㎞の一部でAntasariから5.8㎞のBrigifという場所で
00_ui_br


00dari_lenten_ke_setu_babakan_feb15

インドネシア大学の手前のパンチャシラ大学やブタウイの文化村の近くで非常に便利になる。Brigifとは妙な地名だなと思われるがこれはBrigade Infantry 歩兵旅団の意味であるもののこの辺り(Ciganjur-Jagakarsa)には兵営などはない。


Layan_antasari
アンタサリと言えばブロックMから無料の自動車専用高架道路Jalan layang nontol Antasari 4.9kmが2012年にオープンしており、これとは直接ではないが1km強でつながる。このJORRとのインターチェンジから南進しJORR 2を超えてデポックの向かう。
この辺りは住宅もあるが果樹園や荒れ地も多いので、土地確保は容易であったのであろう。ただこのBrigifの先の行く手にマトア・ゴルフクラブがあるが越えていくのであろうか。終点のデポックではサワンガンバルのゴルフ場が便利になる。将来はもう目の前のボゴール外環道路と接続する計画である。

|

« 変わりゆくラーデンサレー通り | トップページ | 「インドネシア語の日」に正書法 »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変わりゆくラーデンサレー通り | トップページ | 「インドネシア語の日」に正書法 »