« 「インドネシア語の日」に正書法 | トップページ | インドネシア語の質問語・文法語 »

2018年11月 5日 (月)

No.1 コタ・ジャバベカのDarmono氏

00pic_0041
Cikarang/Bekasiのジャバベカ工業団地はベカシ・カラワン地区では一番古い工業団地でそれまではプロガドンやマルンダの団地の他はスンターやタンゲラン、南ジャカルタなど小型或いは単純に集まった地区があちこちにあった。日系の第一次進出は繊維のバンドンも多かったので、チカンペック方面の高速はそれなりに早く開発され、また政府の誘導に乗ってかのようにこちらに工業団地が多くつくられるようになった。


Photo
ジャバベカの創設者Setyono Djuandi Darmonoがこの地を眺めた時は荒涼たる風景でレンガ・屋根瓦BricKの為にあちこち掘り起こされ穴の開いた不毛の地が広がっていたが、彼はこれはチャンスに見えたに違いない。そして1989年ジャバベカ工業団地会社を設立しそして1994年には第1号の上場工業団地会社PT Jababeka Tbkとなったのである。工業団地としては最大の面積3,500haを保有し、火力発電所やドライポートも備えた団地となった。

Pic_0037

又ホテルも数軒、病院3院、ジャバベカ・ゴルフクラブもあり、商業地区や住宅地区も整備しながら全体面積5,600haのタウンシップに育っている。このシリーズでデルタマスに続く4番目に取り上げたが面積的には2番目とすべきであろうか。少し評価が低くなるのは高級住宅や別荘・観光に劣る印象があるからであろうか。多分に創業のDarminto氏の人生哲学に根差しているのであろう。氏は1949年オランダの第2次警察行動の頃ジョクジャカルタで生まれ、最終学業は現在のバンドンのUnbar大学であるが、英国のICIで仕事を始め、マンチェスター勤務を経てマーケット部門長まで11年も勤めている。ビンタロで住宅開発などもやりながら1989年Hadi Rahardja,、Sudwikatmono、Rizad Brasali やAdam Kurniawan等と konsorsium 21を形成しJababeka開発に進んだのである。夢は大きく着手は慎重であり、グスドゥル大統領を模範として霊と複数主義、寛容を重んじている。その他彼はジャワ文化の維持に努めBorobudur、Prambanan、 Ratu Bokoの後援やユネスコ活動、PATAの観光活動支援、更に現在Kota100 プロジェクトと立ち上げ全国に自立都市の建設には励んでいる。 Tanjung Lesungjakartan.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-58a1.html観光特区指定を受け更にKendalやモロタイが続いている。ジャバベカにはJababeka Multicultural Center やJababeka Botanic Gardensプログラムも進み、多くの海外活動や褒賞と相まって立派な都市になっていくのであろう。彼には许龙川という中国名もあった。

|

« 「インドネシア語の日」に正書法 | トップページ | インドネシア語の質問語・文法語 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「インドネシア語の日」に正書法 | トップページ | インドネシア語の質問語・文法語 »