« チプトラ最初のタウンシップ | トップページ | 案外寂しいジョクジャ道 »

2018年11月15日 (木)

コタ・サトゥのあまやプロジェクト

NNAが中ジャワ州の不動産開発業者コタ・サトゥ・プロペルティがIPOで約 4.5億円相当を調達した報道をしていたが、佐藤と勘違いして注目したがそれはPT Kota Satu Propertiという名前であった。

Amaya_semarang
この会社は主としてスマランで住宅開発をやっており、現在手掛けているのはThe Amayaと言うニックネームの46haの住宅開発であった。このAmayaと言うのも雨夜が説明に登場する程で、語源は不明のままであった。多分そのような固有名詞の“Luxury Home Resort”,イメージがあるのであろう。コミサリス会長はJOHAN Prasetyo Santosoという人でこの人はSalim Groupの不動産部門で働いてきた建築家でこのAmayaのコンセプトやAllstay Modern Lifestyle Hotel.を作ってきたようだ。コミサリスや他の経営メンバーも大手企業経験の未だ若い世代の経営者である。会社自体が2012年設立したばかりでもある。
Amayabeachproperty
“Luxury Home Resort”,といえばスリランカにAmaya resort & Spaと言うのがあった。イメージは一寸違うかな


Amayalangdalepool


|

« チプトラ最初のタウンシップ | トップページ | 案外寂しいジョクジャ道 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チプトラ最初のタウンシップ | トップページ | 案外寂しいジョクジャ道 »