« 徳願寺の仁王様 | トップページ | スカブミの観光資源 その2 ジオパーク »

2019年1月 5日 (土)

1st Keppel Land/Metlandと Garden City

River_at_puri

KeppelとMetlandのタイアップは2回目とあったので1回目が気になったが、ニュースではタンゲランのThe Riviera at Puriというものであった。最初の提携物件Keppelのペイジで確認して見ることにした。
Kepplelandの物件は過去も洗っているがhttp://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-9e2a.html、不審の点もあったからだ。 ホームペイジにはまず住宅で2件、一つは確かにMetlandとのタイアップのThe Riviera at Puriと言う住宅地でタンゲランである。ここは高速のGT(料金所)で言えばKarang Tengah Baratに近くMetland Cyber City, Tangerang などの副称もある。
Keppel_purivist

二つ目はThe Crestという西ジャカルタの上の物件に言うPuri Indahにある高層アパートで副称がWest Vista at PuriとCROWN OF THE WESTなどと言う。名称に思い切りがなく明確さを欠くようだ。Puriとあるが実際はPuriの北のGTで言えばRawa Buayaである。

Ifcjakarta_intro

後はスディルマンのInternational Financial Centreくらいでこれらは昔(2014年)紹介した通りであるがGarden Cityは触れられてない。別のニュース・ソースで解ったことだが、Keppelは2013年にこのGarden City物件を売却しているのだ。それによるとKeppelは元々Modernlandと51:49で2004年から開発してきたようでその51%をModernに約2.2兆ルピアで売却したということだった。それまでに既に93%の1,287戸は売却した後であり、シンガポールの企業の素早さが解る。

|

« 徳願寺の仁王様 | トップページ | スカブミの観光資源 その2 ジオパーク »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徳願寺の仁王様 | トップページ | スカブミの観光資源 その2 ジオパーク »