« ジャワ横断高速の料金 | トップページ | GAFAよりYou GA Wiki »

2019年1月24日 (木)

ヒンドゥー教と仏教の親密さ

何故かこの所、ヒンドゥーが頭に浮かんでくる。切っ掛けを探したが遡って正月の仁王様詣りになる。考えると2030~50年頃には人口においてインドが中国を逆転する予想だし、それと関連もするがヒンドゥーは今でも仏教より信徒が多い世界三大宗教の3番目である事実は案外知られてないのではないか。
それより仏教とヒンドゥ-の近さ・共通点とは何だろうと自問してもこれも知らない。
インドネシアでもヒンドゥーは仏教より多く信徒があり歴史もある。(写真はジャカルタのヒンドゥ寺院、阿吽の像を思い出させる)
Cilincin_nov06_019_2
近さの一つが仁王様などが属する天部は明王と共に密教特有の仏でこの天部とはインド古代神話における、天界に住む神々のことだそうで、仏教に取り入れられた護法神であるが、この中にwikiには以下のように多くの神々が挙げられている。
梵天 - ヒンドゥー教の神ブラフマーに由来
帝釈天 - ヒンドゥー教の神インドラに由来、四天王が仕える。
弁才天 - ヒンドゥー教の神サラスヴァティーに由来 - 七福神の一柱。
大黒天 - ヒンドゥー教の神マハーカーラ(シヴァの別名)が日本の大国主命と習合 - 七福神の一柱。
吉祥天(功徳天) - ヒンドゥー教の神ラクシュミーに由来
韋駄天(陰天) - ヒンドゥー教の神スカンダに由来
鳩摩羅天 - ヒンドゥー教の神クマーラに由来
摩利支天 - ヒンドゥー教の神ウシャスに由来
荼吉尼天 - ヒンドゥー教の神ダーキニーに由来
等があり更に続けて金剛力士(仁王)、八大龍王、八部衆 、阿修羅衆、十二神将等わざわざヒンドゥーと注釈の無いグループで多くの神々がいる。
ちなみに個別に金剛力士をwikiするとやはりサンスクリットでは「ヴァジュラダラ」と言い、とあり、全ての天部はヒンドゥーと関係するものと確信される。 この他にもヒンドゥーと仏教にはまだまだ多くの接点があると思うが以上だけでも近いことが解れば、後は突き詰めるのはいずれと伸ばしておくことができる。
今はこの宗教同士の親近感が一番重要だと思う。


|

« ジャワ横断高速の料金 | トップページ | GAFAよりYou GA Wiki »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャワ横断高速の料金 | トップページ | GAFAよりYou GA Wiki »