« ジョクジャ新空港はNYIA | トップページ | コタ・トゥア 世界遺産 »

2019年1月12日 (土)

イントラコ・ペンタさん

重機販売イントラコ、今年の販売目標2 5 % 増というタイトルが目に入った。イントラコはボルボの販売代理店をやっている建設重機械の中堅であることは知っているがそれ以上は知らないので最近の業界の動きと共に情報を集めてみよう。イントラコは正式にはIntraco Penta Tbkと言い1970年設立の古い会社で創業は現在会長のHalex Halimで1993年に上場し次世代のPetrus Halimが社長或いは南加大のエリート娘さんが副会長をやっている。
業界全体の扱いは2012年の約8,000台をピークに2015は3500台に落ち込み16年17年は4,000台内外で低迷した中、イントラコも2017年は786台(2018年900台)で健闘したものの赤字を余儀なくされていた。2019年以降石炭価格の持ち直しと5年の購買サイクルに乗れるとみている。VOLVOの他にSDLG ブランド、或いは子会社を通じてBobcatやDoosanを扱う他、火力発電事業もある。こういう会社でも営業報告書など立派できっちり報告されており、役員一同青と緑が基調のバティックの正装には感じ入る所がある。
別を見ていたら茶色系のバティックもあり。少し手を入れて全部まとめたがアップしてもいいだろうか ぜひ営業報告書で拡大してみてほしい。

Intraco_penta_bos2_dari_llapolan__2


|

« ジョクジャ新空港はNYIA | トップページ | コタ・トゥア 世界遺産 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョクジャ新空港はNYIA | トップページ | コタ・トゥア 世界遺産 »