« バスウエーの奇々怪々と言うか驚き | トップページ | 1月度投資環境 新時代ターニング・ポイント »

2019年2月11日 (月)

今週のお気にいりオードリー

20190209_3
魅惑の音楽でムーン リバーを聞いていたら次々とオードリーの映画と首題曲が思い出されてきた。本当は昔、「ノブゴロドの乙女」と言う曲を探していたのであるが「戦争と平和」の「ナターシャのワルツ」しか行きつかなかった。他に魅惑のワルツ、いつも二人で、ラビアンローズ、シャレードなどの曲があるがヘンリー・マンシーニがいいのかも知れない。
20190209_10
気安くオードリーなどと呼び捨ててはいけない、アメリカの大女優である。半生はユニセフの活動にも捧げ惜しまれて63歳の若さで病没したが5月4日が誕生日で今でも世界各地で記念行事が催される。美しさとファッションと生き方の言葉が生き続けている。我が世代ではこれだけ多くのヒットした作品を残した人は思い出せない。007や寅さんなどのシリーズものを除いてである。そして各作品には当代随一の男優(或いは相手役)が参加しているのでちょっとリストを作って見たくなった。
これはちょっとどころではない。完璧だ!
1 ローマの休日 Roman Holiday (1953) Gregory Peck
2 麗しのサブリナ Sabrina (1954)  Humphrey Bogart、William Holden
3 戦争と平和 War and Peace (1956)Henry Fonda、Mel Ferrer(夫)
4 マイヤーリング うたかたの恋 Mayerling (1957) Mel Farrer
5 パリの恋人 Funny Face (1957) Fred Astaire
6 昼下がりの情事 Love in the Afternoon (1957) Gary Cooper、Maurice Chevalier
7 尼僧物語 The Nun's Story (1959) Peter Finch.
8 緑の館 Green Mansions (1959) Anthony Perkins
9 許されざる者 The Unforgiven (1960) Burt Lancaster
10 ティファニーで朝食を Breakfast at Tiffany's (1961) George Peppard
11 噂の二人 The Children’s Hour (1961) Shirley MacLaine、James Garner
12 シャレード Charade (1963), Cary Grant
13 パリで一緒に Paris When It Sizzles (1964) William Holden
14 マイフェアレディ My Fair Lady(1964) Rex Hurrison
15 おしゃれ泥棒 How to Steal a Million (1966)  Peter O'Toole.
16 いつも二人で Two for the Road (1967) Albert Finney
17 暗くなるまで待て Wait Until Dark(1967) Richard Crenna
18 ロビンとマリアン Robin and Marian (1976) Sean Connery
19 華麗なる相続人 Bloodline (1979) Ben Gazzara, James Mason、Romy Schneider
20 ニューヨークの恋人たち They All Laughed (1981) Ben Gazzara etc hahaha
21 おしゃれ泥棒2 Love Among Thieves (1987). Robert Wagner
22 オールウエイズ Always (1988) Richard Dreyfuss, Holly Hunter, John Goodman, Brad Johnson
テレビドキュメント Gardens of the World with Audrey Hepburn (1991)
名言、「幸福とは、健康と物忘れの早さである」ですって!わたしが思いつきたかったくらいだわ。


20190209_1


440pxaudreyhepburnwof


|

« バスウエーの奇々怪々と言うか驚き | トップページ | 1月度投資環境 新時代ターニング・ポイント »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バスウエーの奇々怪々と言うか驚き | トップページ | 1月度投資環境 新時代ターニング・ポイント »