« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月の投稿

2019年3月29日 (金)

新ニフティ

写真のアップは

練習すれど 埒あかず  追記==> 4月1日何とかやれたぞ  =>同盟からANTARA通信社参照

 Mrt-mar19-455576228_2531444693549939_50624756368078Mrt-mar19-2

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

Jalan Layang と妙典橋

 

 

 

筆の 勢いで隣町の妙典橋の完工には20年も要していると書いたがちょっと調べたので10年に訂正したい。それにしても長い年数である。又ジャカルタの橋の工事は半年としたがそれもやはり1年半くらいにはかかるだろう。偶々、実は妙典橋は今日開通式があった。ちょっと見に行ったが地味なものであった。ジャカルタではチリウン河が思ったより小さいからか橋の話はあまり聞かない。それで高架陸橋となるのであるがジャカルタの2019年の計画では3つが計画されている。日系のコンドミなどが建つ予定の南部のTanjung Baratとイオンが進出したCakun地区および日系自動車の最初の進出した本拠地のSunter地区である。 これらJalan Layang(陸橋)の平均の規模は長さ500メートルで予算は8億円程度である。妙典橋は622メートルで 92億円である。比較ではないが日イ二つの情報を絡ませただけである。やはりオリンピック競技場はべらぼうだ。

 

 昔の妙典橋ブログはこちら、2016年であるX<p><span>jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/3-0e39.html</span></p>xxxxxx

 

 

       Nihon-july-15-1061

行徳物語 3 妙典橋: ジャカルタ新旧あれこれ



jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/3-0e39.html

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

Hotel Suryaも東京も OYOヨ 

JakartaアラートがHotel Suryaを報じて来た。Suryaホテルと言えばお客の合弁企業が日本の技術者を招聘した時にブッキングしたホテルだったと思う。確かBatu Ceperだったが、アラートではホテルの名前にOYO 108とかついている。OYOとは何か、調べてみるとマタマタ驚きで
ある。Oyo-surya-2_2  
 
OYOとはつい5年前に大学中退のテリシュ・アガルワル氏が立ち上げたインドのスタートアップ企業で、この間に買収などを重ねインド・中国・東南アジアなど230もの各市に8,500ものホテルを買収している。アメリカはこれからだがロンドン・パリ・ベルリンの欧州や中近東含め各地の所在地リストはexcelで数頁にわたる。 オリンピックの東京も今激震が走っているらしい。ソフトバンクなどから10億ドルの資金も手当て、月間4万室のスピードでオープンを続けているので世界トップマリオットも視野に入っている。なにが成功したかは小生からは言えないが少なくともAI技術者が1,000強もいるそうだ。このような動きが急追していることを日本の政治リーダーは知る由もない風である。
Hotel-surya_1

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

Nifty 或いはどっちもどっち

Nifty19日にシステム・リニューアルするというので完成を待っていたが,一向に進まず 投稿頁とアップペイジが断続し、時間が過ぎても 見つかりませんとか負荷が大きすぎるという否定的表示ばかり。

他のSNSに転居も考慮、試しに、はてな をやってみる、何かお金が必要だということでコンビニで払うことにする。 与えられた支払票をプリントするも、マイプリンターはインクが枯渇している、注文しようと電話するとその日は春分の日で休み、マイクロに移してコンビニで何とかしようとするもコンビニではマイクロのままは無理でやはりプリントが必要で、プリントしようとするとWordは不可でできず、 結局山田にインクを買いに行く。いつの間にか山田会員は削除されていること判明、昔広告メールの多さにメール配信をストップを頼んだことを思い出し、その時会員迄削除されたみたいだ そして戻って家でプリントし又コンビニで支払い成功、しかし今日でもはてなは開通せず、無暗にお名前ドメインなどと言うものがメールしてくるが周回遅れのメールでちぐはぐのままIDの名前でなく番号になってしまうしログインしても又新規登録を求めてくる堂々巡りである。

日本のサービス業の反応の遅さが原因だろう。なにせ今はジャカルタで橋を架けるのに半年で完成するのに日本では例えばとなり町の架橋中の橋は10年かかっているざまだ。 この恨めしやのメール原稿はいつの間にか投稿頁が消えて3回目の原稿書き直しだ。3時間フイになるのも癪だからアップしておこう。1回ニフティにアップされたのを見たが綴り訂正の間に紛失、再度アップを図る。

お名前ドットコムのメールは迷惑メールにいれた。払ったお金は損になるが仕方ない。

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

独立宣言の発表の放送

伝説のモー・ディアとしたのはあの独立宣言のラジオ放送であるが、あれは諸説があるようだからである。アダムマリクの回想録には“私は宣言文のカードコピーを横領しアンタラ通信の若い記者アサ・バファギーにこれをパンフルー・ルービスに届け同盟のモールス信号機で打電するようにと命令した。。。1710時。。1時間遅れで打電することに成功した。”とある。 しかしついdetiknewsは以下の様に解説している。「歴史家A.GonggongはBM Diahは記者の仕事をしている仲間と一緒に宣言文を広める役割を果たしたと語っているがDM Diahはそれ以上に確かに前田提督の邸宅で宣言文の原稿化を目撃した数少ない人物の一人で、彼はジャーナリストとして、その後Bung Hattaの直接の命令でインドネシアの独立のニュースを広めることに関わっているのである。宣言文の原稿は最後にBung Hattaが口述しBung Karnoが手書きしたあとBung Sajuti Melikがタイプし、そのあとゴミ箱に捨てられた。 そして. “私の夫はその草稿を取り上げ、そのしわを伸ばし、持ち歩いていたノートに差し込みました”と、BM Diahの妻、Siti Herawatiは思い出を語ってくれた。私の夫はしかし宣言文の読み上げには残念ながら立ち会えず、その時間、当初予定されたイカダ広場にいたからです。1945年9月までインドネシアにはまだ多くの日本軍が存在していたので、BM Diahと他の青少年指導者たちは武器を取り、Djawa Shinbeon Sja(追)が発行した”Asia Raja”(日刊現地新聞)の印刷機を接収することに成功し1945年10月上旬に、メルデカ新聞を発行する事になったのです。と言うことでモールス信号に使われたのはカーボンコピーであり、新聞の種になったのはオリジナルの手書き原稿であったのだろうと言うこととしたい。肝心のラジオ放送はJusuf Ronodipoeroがまだ憲兵隊が支配していた危機のなか17日夕刻行われたことは既にブログにしていた。(2012年1031 ()もうひとつの独立宣言ラジオ放送)のでこのブログは追補になる。

 

追記:ジャワ新聞社と言うのは日刊の現地紙Asia Rayaと日本語新聞 Jawa Shimbunを発行していた新聞社である。月刊のDjawa Baroeと言う雑誌も発行した陸軍第16軍の官製新聞社で朝日新聞社が担当した。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

test

投稿入力とブログペイジがつながってない  =>Mar21 解決済
写真を希望サイズ、希望場所にアップできない。  ===>Apr.1 解決 なんとかやれたぞ 
😖





| | コメント (0)

ジャカルタ・バスウエーの路線数

バスウエーのルート数は当初小生が計画も入れてMap化した2004年頃の15路線が今や163路線に増えている。ところが当初の14号線や15号線はやっと姿を現したに過ぎなくそのトリックはその他のFeeder線などである。15号線(Corridor)までは三つ程バス専用高架道路もあるが当初計画されたものゆえこれら15迄は幹線とばかり勘違いしていたがRegularとのみ呼ばれていて他にクロスルート・コリダーや各種Feederルートがある。

ルート数を数えてみると

Cross-Route Corridors:1923ルート (うち土日休みが4)

Inner City Feeder:33ルート

Cross border feeder:11ルート

Royal Trans Feeder:7ルート

RJ Event Feeder:4ルート

Rental Apartment TransJakarta Feeder:21ルート

Train Station Feeder:17ルート

Jak Lingko Feeder:34ルート

Free Service routes:3ルート   

Free double decker tour services:7ルート

で合計は175ルートにもなるが、この中には低所得者向け無料のものや車両を寄付で受けて観光に使用しているものが、或いは閉鎖したのも計画中のもあろうから詳細の照合はここまでで止めて置く。

昔、これ以上は進めないなとあきらめるほど道々にバスが溢れていたが、これに地下鉄にも相当する新規バスウエーを追加した時はその数は1315路線で東京の地下鉄13路線に匹敵するよと言った頭があり、Feederの1A線を一昨日紹介し、RegularFeederも変わりがないと思った今、旧来のバスが置き換わって行っているのだろうという様子は確かめに行ってみるしかない。

続きを読む "ジャカルタ・バスウエーの路線数"

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

伝説のモー・ディア

ヤーコブ・ウタマの前の代のジャーナリスト大物はモー・ディーアであろうか。正式にはBurhanuddin Mohammad Diahでスカルノ末期から第1期スハルト時代に通信大臣を務めている。1917年父が働くアチェ生まれで、生まれて1週間で父が亡くなり母も8歳の時に亡くなり伯母に育てられた。17歳でジャカルタに出てダウエスデッカーに私淑した。その後記者や出版に携わりながら日本占領時には軍のラジオ放送局につとめた。
00prokramsi_maeda
独立宣言の後Joesoef Isak や Rosihan Anwarらと共に日本のアジアラヤ印刷の機械を押収したが日本軍はなすに任せた。彼は独立宣言文起草時には呼ばれて目撃証人となりラジオ放送にも関係している。そして1945年10月1日には日刊紙Harian Merdeka発行にこぎつけた。 1952年の10月17日事件以降、彼の新スカルノ国民主義、反軍主義で軍ににらまれ、場所を転々とすることになるが、最後は副社長Isakのスカルノイズムが災いしオルデバル政府に発行禁止にされ編集者(redaktur)のAnwarは別にPedoman誌を発行することとなった。一方彼の妻Herawatiと共に英字紙Indonesian Obserberを発行していたがこれは1966年ピーターゴンタが購入することとなる。
彼は1959年以降チェッコを振り出しにハンガリー、英国、タイの大使を歴任することとなりスカルノ退陣後はDPR議員から更にDPAの顧問団となった。
1996年に没したが78年にはスハルトから大勲章 Bintang Mahaputra Utamaを与えられているが。英雄叙勲は未だのようだ。


尚現在のHotel Aryaduta Jakartaとなったホテルは妻の実家の土地に夫婦が始めたPT Hotel Prapatan-Jakarta事業(最初はアンバサダーホテル)からであった。
00prapatan_aryaduta

| | コメント (0)

2019年3月15日 (金)

私の北の観光バス路線

バスウエーの路線数にはFeederなどが入っており、Feederなど接した記憶もないし旧来のものだろうと見下したが、記憶にないとどころか3年ほど前には立派な新路線を北のカリブサールやファラテハンで見て、写真迄取っていたことを思い出し、我ながらうっかりしていた。 この路線は1A号線になるがルートをよく見ると小生の観光用路線となろう。
00st_kalibesar_aug14_81

多くの日本人は市の南に住んでいるだろうが其処から1号線に乗ってKota駅に向かい、ここを出発点として、次のカリブサール・バラットに行けるがここから西に回ってBandenganを通ってPluit、そこからMuala Karang、PIKのWaterbom、 Tsu Chi聖堂であのD島に渡る地点(Fresh Market PIK)でユーターンし、来た時と少し道を変えてMuala AngkeのBay WalkやWadukへ、そしてLuar BatangからPakinへ

00kunir_pasar_kota_tua_apr16
そして元のカリブサールの釣り橋からファラテハンの広場を通りコタ駅に戻る周遊線である。途中降りるポイントはいくつもあるので数日かかるだろう。
Kunir_kali_timur_iii_aug_16_11

ファラテハンの広場のバスストップ(イ語ではHalte)はこの道(カリブサールチムールIII)添いにある古い建物を改装したコーヒーショップをブログした時、このハルテを見つけ、後で調べるつもりだったのであろう。 

00kota_bus_station_2

またコタ駅は賑やかな地下道や遊園地気味のスポットもあり、ちゃんとインドネシア式のトイレもあるから安心だ。
今日はこれらコタトゥアの写真を紹介するだけにとどめた。


| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

2月投資環境トピックス:日本中堅の現法設立活発


1. 日本中堅の現法設立活発:テラドローン、都食堂現法、村上開明堂現法社食、岸化学養鶏場、いしがまやハンバーグ、クラウドエース、大阪ガスもイ現法設立。
2. エネルギー産業は未だ有力:
2/1  中国電力、E.S.S社株25%取得、北スマ水力発電事業(1.8万kw)。
2/20 タマリス・ヒドロ(サリム傘下)、発電事業でBCA、マンディリ、BNIの協調融資獲得
2/13 昨年の再生可能エネ発電能力32.8万kw、今年は73.6万kwの増加見込みとPLN。
2/21 三井石油開発がレプソルらと参加する南スマ・サカクマン鉱区のガス埋蔵量570億m3
3.法的安定は未だし
2/14 バレンタインデー、ボゴールなど学校でのお祝い禁止に。 (関与しすぎか)
2/22 KTPの宗教欄に五大宗教でなくて地場信仰、バンドン市で初めて発行。(宗教欄必要か)
2/28 2019年法の確実性ランキング、世界126ヶ国中イは62位。(計測データあるのが不可)

| | コメント (1)

2019年3月13日 (水)

パルメラーはコンパスの街


コンパスもヤーコブウタマ氏についてもブログにした後であるが小生のパソコンの「ブログ原稿候補資料」のフォルダーに「最有力紙コンパスが社屋完成式」というニュースを保存しているのを見つけた。
Kompas_new_building_2
ペンシルをイメージした高層29階だての近代的ビルで初めて知った小生は又驚いた。
これは毎日新聞の昨年の4月26日付のヘッドラインである。同日の完成記念式典にはメガワティ元大統領もカラ副大統領も出席しているのでさすが大物である。迎えるグループ代表はCEOのリリック・ウタマ女史である。さすがヤーコブ氏は高齢で既に娘さんに継いでいるのであろうか。

Kompas_new_building_1

この場所は昔は大変解り難い、奥まった印象があったが現在はどうであろうか。
セルポン通勤線(タナ・アバンからパルメラー、ガンダリア、セルポン)の線路に沿う道(Palmerah Timur)は良く通るし、あと一つスリッピー・デザインセンターからパルメラーウタラに入り
00gudung_tinggi_3
グドゥング・ティンギに向かう道(Parmerah Barat)との間で、特にパルメラー市場やRamayanaデパートの裏辺りである。現在はKompas-GramediaもJakarta Postも奥から正面の通り(Palmerah Barat)に進出し本社ビルを建てたものだと思っていたが この二つの道をつなぐ道がかなり整備されParmerah Timur側にこの新社屋が建っているのである。スナヤンから国会裏を通っているTambak通りからGelora通りになりPalmerah Timuruを突き抜けて、Palmerah Baratに抜ける道である。
00palmerah_3glora
昔はパサールでごみごみしていた記憶があり、そこで偶然中国寺院を発見した、まさにそのポイントである。隣は堂々たるアパートPermata Senayanである。
以上こまごまと書いたこの地区はKompas、Gramedia、Jakarta Post、Tribunnews、Tempo Inti、書店、ギャラリ―、Bentara 文化施設等々ここはKOMPAS-GRAMEDIAグループの街である。


| | コメント (0)

2019年3月11日 (月)

Jakob Oetamaのコンパス

発行部数60万でインドネシア一番の購読者を誇るKompas誌は1965年Jakob Oetama氏が発行したものである。Kompas Gramediaグループの事業は先に触れたが、氏は1931年ボロブドゥール生まれ中学校の先生をやり、1956年には時事週刊を発行したりしながらUGMを1961年に卒業しているが63年にIntisariと言う雑誌も出し、次いで65年に、友人のリーダーズダイジェストをやっていたP.K.Ojongと日刊新聞Kompasを発行し、今日に続いているものである。

前後してゴルカールの代議士、新聞界では記者連盟(PWI)や国際出版人連盟(FIEJ)の顧問、グループの会長を務めている。1983年には英字日刊紙Jakarta PostもJusuf Wanandi、Fikri JufriやHarmoko達と協力創刊に参加した。彼はクリスチアンである。 今日は伝記的事実を少し追加しただけである。
オルデバルになって活躍した人であるがそれ以前はB.M.Diahとなろうか

00apr_12_005


| | コメント (0)

2019年3月 8日 (金)

ラスナの高速変身

昨日はAkira BackのあるビルMDタワーをGoogle訪問しその途中久しぶりに見たRasuna Saidの変化にも驚くものがあった。とにかくジャカルタの変化は早い。日本に居ると周りの動きは鈍くからっきし元気が出ない。2018年は完全にジャカルタを留守にしたわけだがその1年の間に2017年の始めには何も感ずる事もなく、予想だにもさせなかったラスナサイドが大変わりである。
Lrt_rasuna_kpk

ここは元々スティヨソ知事時代のモノレールを走らせる積りで支柱のベトンが今でも立っているが、これを利用することもなく新規にLRTを走らせる計画が進み今年には開通する程の驚きの早さなのである。
Pb130053
Detikから借用した写真は昨年11月であるがここのベトンは道の中央にあったので取り払われている。その前はこのとおり。 奥に見えるビルKPKは旧KPKである。

この道はジャカルタトップクラスの渋滞道路で小生はどうせあまり使われないバスウエーの道幅を中央分離帯を外し自由にUターンも出来、バスと共にも利用できる道にすべきだと思っていたことがある。

Mampang_underpass

今ここにLRTが出来るといずれ緩和には役立つがすぐの渋滞解消にはならないのが残念だ。しかし渋滞のガンであったガトットスブロト通りとの交差するマンパンの高速道路にはアンダーパスも開通しており画期的だ。このラスナを通る高速は既に完成まじかの南は遠くボゴールのチブブールから、そして東はブカシからやって来るLRTがここを通り抜けスデイルマン(ドゥクアタス)から空港に向かう路線を構成するものである。しかし小生にはCawangからどうつなぐのかまだ知らない。

14jan2014

そして昨日時間を取ったのはMDタワーの前はラスナサイドに面して建つビルで現在はMulia アトリウム、その前はTeLekomselであるがここに立派なレストランがあり何度か行った思い出があるのだが、これは記憶にも記録にもネットにも完全になくなっていたことだ。レストランの盛衰も早く激しいものがある。
20190306_8
このMuliaのビルはGoogleには表示がなくたまたまビルの看板のロゴから判別できたわけだがこのビルの裏にMDがありその間に小さな運河がある。このムリアのビルの正面写真を探したがこれは後ろからだろう。 新KPKのビルが遠くにみえるからである。これら三つのビルの位置は下の通りである。ロイヤルホテルの屋上からである。


20190308_1

| | コメント (0)

2019年3月 7日 (木)

PunjabiのMDプロダクション

Akira
AKIRA Backが入居しているビルはラスナサイドの裏の道スティアブディ通りのホテル(St.Regis/Four Season)に突き当たる道の左側にある。


00mdpalace_rasana_201412

屋上にMDと大書した看板がでている。調べるとMD Place Tower 1(13F)と言う名前で隣に同じ名前のNo.2(5F)がある。 

No.1 の壁は蔦が這ったような、或いは漆喰で張り付けたような特徴のある壁で直ぐ解かる。隣Tower 2の屋上にはHause Roof TopというRest & Barがある。このMDと言うのは聞いたような名前であるが調べるとManoj Punjabiというインド系の事業家が持つインドネシアトップのプロダクションで、映画界、TVドラマ界、音楽界で既にKing of soap opera & movieの称号をえている。

彼は1971年生まれの若干32歳の時にプロダクションMD Entertainment 社を起こし、最初のシネトロンCinta Fitri というフイルムで成功、創業10年でPanasonic Awards, SCTV Awards, Indonesian Movie Awards, Yahoo OMG Awardsなどを受賞している。

Ayat2cinta

映画社MD Picturesは2008年に大ヒットのAyat-Ayat Cinta や2012年Habibie-Ainun を製作し会社は上場を果たしている。そしてMD Co、MD Music、MD Animation、そして不動産のMD Graha Persadaなどを起こしている。


音楽では4つの大手のレーベルを持ちRossaや KrisdayantiやCakra Khanと協力している。ロッサについては小生は”ロッサのサクラ”でブログしている。 http://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-0443.html今見ると我ながら歌詞の和訳には感心した。考えるとその前の日、インドネシア語Se~用法と言うのを纏めたがその中にRossaのSakuraからSenadaとかSehidup sematiという言葉を収録したばかりであった。

そして昨日、PT MD Pictures Tbk (FILM)は上場資金で香港のXingxing社と合弁の調印をしているニュース今読んでいる。ここにたどり着いたのは昨日のHenshinからであるが驚き続きである。


| | コメント (0)

2019年3月 6日 (水)

アキラに変身した日本人

Henshinなる言葉が目に入り何だろうと見て見ると、ウェスティン・ラスナの67~69階にあるレストランであることが解ったが、それなら小生も2016年9月にブログhttp://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-0f4b.html

したことがあるが当時はペルーと日本のフュージョンしたものと言うことだけで名前はオープンではなかった。今調べるとさすがジャカルタ新聞スナン・スナンは翌年探訪記を書いて日系3世のシェフのカスガ・ハジメさんの


00henshin
「ヘンシン(変身)」という名前のレストラン・アンド・バーで67階がテラス& バーで68階 一般客用、69階がプライベート用で67、68、69と階を上がって行くと雰囲気が変身するという。
Westin_rasna
何よりも各階360度の絶景を見ることが出来るそうだ。ペルー在住のkeikoharada@さんもブログに紹介していたがペルー料理はバリにもあるそうだ。スナン・スナンとも旨そうな料理にも触れていたが、ふと東京が気になり見てみると東京には名の通ったものだけでも9店ものペルー料理の店があるようでホットしたが、ペルー料理は知る人は知る世界の美食グルメ(アンティクーチョやセビーチェなど)らしい。
ホテルの値段はここhttp://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/5-star-0b62.html
Cam2012020enterance
変身と言えばAkira-Backかも知れない。小生は以前からラスナに或るもう一つのレストランに興味があったが、確実なものは何もないのでその店が入居しているビルだけでも登場させたいと思っていたものだった。

しかしちょっとだけ読んだ話を書くと、オーナーはSeung-Woo Baekと言う人で父君の助言で、行きたかった日本をやめアメリカに行きアメリカ人になった人のようだが住んでいたアメリカのコロラドの田舎町はウインタースポーツの街で彼はウインタースポーツをやるしかなくスノーボードがプロ級になっていく。ある時その街の、日本レストランで仕事を楽しむ日本人オーナーシェフに出会い、何かに打たれたように持ち前の頑張りで(日本)料理のプロになったようだ。今ではこのジャカルタの他にニューデリー、バンコク、ソウル、デュバイに店をオープンしたようだ。シェフとして頂上を極めると共に経営にもあきれる手腕がある。 どちらも日本人の血が直接・間接に入っている。


| | コメント (0)

2019年3月 5日 (火)

secaraの用例


インドネシア語の接頭辞の一つにse~がある。SeはSatuから派生したもので一つの意味があり、ひとつ切りと言うことは全てであり又同じの意味となり、更に同じようなと言うことで後ろにくる言葉でサイズ、状況、手段と何でも使用されうる。接頭辞とあれば無限ともいえるが普遍的に使えるものはそれ自体が一つの単語として辞書に掲載される。手段・手続き・方法を意味するCaraという言葉につけるsecaraは独立し後ろの方法などを伴い“~と同じ方法のように“と言う風に使われる。
例を挙げて見よう;

(1) secara spontan:自発的に
TATA CARA PERTUKARAN INFORMASI SECARA SPONTAN自発的情報交換の手続き
(2) secara objektif:客観的に、合目的的に、
Pemeriksaan dilaksanakan secara objektif dan profesional
調査は専門的・客観的に行われる。
(3) secara fisik :物的にも、物理的に
Pemjabat wajib menjaga agar itu tidak dibuka baik secara fisik maupun fungsinya tanpa izin
官吏は許可なく物理的にも或いは機能的にも公開されないよう保護しなければならない。
(4) secara ekslusif:独占的に
Dokumen ini diperuntukan secara ekslusif untuk~
この文書は~のために独占的に使用される。
(5) secara langsung :直接的手段にての意味
(6) secara tertulis:文書にて(口頭によらずして)

法令一つ二つでこれだけ出てくる。まだまだいくらでもありそうだ。

| | コメント (0)

2019年3月 4日 (月)

Kompas Gramedia 大手の地方支配

RMOLからJawa Posにたどり着いたが一方の雄Kompas Gramedia にはTribunjatimから辿り着いたものである。
00kompasapr_12_002

Tribunjatimとはトリビューンとジャワ・チムールの結合でトリビューンとは護民官を意味するシカゴ・トリビューンなどの新聞で有名な新聞の代名詞になっておりインドネシアではKompas Gramediaグループがローカル新聞で多く使う名前となっている。

00gramediaaug09_3

ジャワポスグループも数多くの地方紙があったが(151誌と書かれた151にはちょっと疑問だが)たまたまこのグループが発行している地方紙にはTribunが付く20誌があり、タブロイドで43誌、雑誌は30誌、テレビは2001年にTV7を始めたがこれはTrans CPグループに売却し代わりにKompas TVやKarawang Citra Televisiを始めている。ジャワポスとこのグループで全国くまなく地方紙を発行していることになる。驚きだ。このグループの創業者は新聞界の大御所Jakob Oetama氏(89歳)であるが未だご壮健だろうか。
Absantika2009_1117_135423dsc08989

メディア以外では大手ホテル サンティカグループがあり、その下でAmaris Hotelやboutique villas(The Royal Collection)も展開している。

ジャカルタのパルメラーとボロブドルにもジャワ様式のBentara Budayaと言う展示館を保有している。

(追)このPalmerahこの地区がKampas Gramediaグループの本拠地であるが、昨年4月に29回建ての新社屋を完成させ...(これは別のブログにしよう)

00buntara_budaya203


| | コメント (0)

2019年3月 1日 (金)

小公園競演

ジャカルタでことし中に53公園を設置する計画が発表された。これも現市長の選挙時の公約だが、ジャカルタの場合昔からWIHIが設置されることになっており、木々の緑も多く湿度もないので格好の憩いになる。
00soeropati_002
写真は大分前のスロパティ公園である。戸外絵画展をやっていた。ここには常設のアセアン彫像競演もある。
自分の住んでる日本の住所周りもそれに負けず多いぞといつも散歩するルートで改めて訪ねて見た。家の前の公園を出発地として家の裏の公園を終点とすると、サルビア公園ーすいせん公園―みこし公園―中央公園―白砂公園―市立公園―新場山公園―木斛公園―塩焼公園―浜道公園となり合計10公園で2.2kmになる。小生に取っての問題は皆砂土であるので風に舞う土煙に喉の弱い小生は長居出来ないことである。その上どこにも砂場がある子供用公園が中心で日本サッカーも砂場には強くなるかもしれない。それにベンチが少ないので寄付したいと時々思うがすぐ管理人が取り払う懸念にアイデアも消える。

Pokemon0

最後に戻ってきた公園はポケモンの団体が車や自転車で駆けつけていたが、
00obonjpg_2


Ie_tikaku_apr_2018_3
夏はそれぞれで何らかの地域のお祭りをやっている。
横浜に住んでいる友人が心配そうに公園の有無を聞かれたことがあったが少し自分を慰めてみた。


| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »