2018年11月 7日 (水)

インドネシア語の質問語・文法語

“インドネシア語でなんというの”とインドネシア人に聞く場合その言葉の言葉を知らねばならない。例えば反対語は何かと聞きたい場合、反対語をどういうか分からないと聞けないわけである。そのような言葉を少しまとめておくと
反対語:antonim  英語はAntonym
同意語:sinonim  英語はSynonym
語源:etimologi 英語はetymology
形容詞:Bentuk Kata Sifat、 nomina 或いは Pronomina英語はAdjektiva
動詞Bentuk Kata Kerja、Verb 英語はVerba、Verv 
名詞 Bentuk Kata benda 英語はnoun
方言:Dialek、Bahasa daerah
スラング:Gaul、Prokem
挨拶:Sapaan
諺:Pribahasa
意味:Makna、Arti、更にMaksud?と聞くと答えてくれる意味が解らないといけなくなる。
疑問語 interogatif 例の5W1Hでこれも同じで何度も説明を受けなければならなくなる。
挙げて行けばきりがない。頭書に帰り「綴り」はインドネシア語ではejaanである。正書(綴り)というのは英語のorthographyの中国訳語らしい。そんな難しい言葉でなく 英語のスペルと言う方が早い。
名詞・形容詞など文法語の世界になってくるが文法は英語はgrammarでインドネシア語も発音は同じ世界になる。

| | コメント (0)

2018年11月 2日 (金)

「インドネシア語の日」に正書法

10月30日はインドネシア語の日らしい。何年の事か、何が起こった日かは解らないが、インドネシア語と言えば、まずは青年の誓いが思い起こされる。1928年10月28-29日の第2回青年の会議で採択されたインドネシアの「一つの国家、ひとつの民族、一つの言語」の誓いである。その関連のブログは10件ほどもあるが言語を扱った「Kongres Bahasa インドネシア語の発展」http://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-3318.htmlでは6月25日をインドネシア語の日であるとしていた。そのほかインドネシア語のスペリングはオランダ時代のものを引き継いでいたのでこれを捨て簡略化も図った正書法が決められている。それはスハルト時代の1972年であるがそれは大統領決定第57号であるが8月17日付である。正書の一つはSoehartoのoeはuとスペルすることにしたのであるがその法律ではSoehartoとして署名している。英語では正書でSuを使っているがSoekarno-Hattaにも見るように固有名詞では元々の綴りを使うのであろう。
今ではこれに迷う人は少ないであろうが小生は、まだ下の場合迷うことがある。
ch→kh
ie→i
ij→ei
そういえば十数日前か(と思ったら9月3日で2ケ月前だった)このブログでアストラの兄弟の名前をあげたことがあの総師がSoeryadjayaでSuriajayaと読むなどと書いていた。総師の名前の最後はdjajaではなかった。それだと例示が3つも出来たのだが。。
手元にあったスハルトの署名鑑を参考にアップしようとしたが、少し怖くなって取りやめた。ただ彼はS Hartoを崩した書き方であった。

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

Ba-SAR-Nas

先般チブブールのボーイスカウトジャンボリー地区で、震度7.0の地震が発生、災難者も出た事件が起きたようだが、実際は国家災害救援庁に訓練だった。この国家災害救援庁と言う機関はBadan Nasional Pencarian dan Pertolongan からBASARNASと省略されこの省略形の中に英語のSARが入っており、それは捜索と救助(Search & Rescue)であった。本文にも何も解説はなく報道タイトルがびっくりする内容だったので調べてみたわけだがこのSARには以下のように多くの意味があった。 昔SARSと言うインフル菌の発生も思い出された。又冬が近ずいたのでインフルエンザには気を付けよう。(無料接種の案内もきていた)


1. =Sons of the American Revolution
アメリカ革命の息子たち:アメリカ独立革命の前夜にイギリス本国政策への抵抗を目的として結成された植民地人の大衆組織
2. =Safety Analysis Report
安全性分析報告書
3. =Saudi Riyal
《通貨単位》サウジ・リアル
4. =scaffold-attached region
骨格付着領域
5. =search and rescue
捜索救助
6. =sialic-acid-rich
シアル酸の豊富な
7. special administrative region
《a ~》〔中国・北朝鮮などの〕特別行政区
8. =Special Administrative Region
特別自治区、特別行政区◆中国返還後の香港(1997~)およびマカオ(1999.12~)の。香港内では SARだけで「香港」を指す。
9. =specific absorption rate
比吸収率
10. =statistical analysis report
解析報告書
11. =structure-activity relationship
構造-活性相関
12. =successive approximation register
逐次近似レジスタ
13. =suspicious activity report
疑わしい取引の報告◆マネーロンダリング対策のため、疑わしい取引を金融機関、弁護士、税理士、一般企業などが法執行機関に報告すること

| | コメント (0)

2018年9月13日 (木)

Agamaのインドネシア語 dewa-dewi

仏教関係のインドネシア語と言う様なタイトルは恐れ多いが、似たような概念でよく使われるインドネシア語(或いはインドネシア社会でよく登場するサンスクリット語) を集めかけている。
まずはAgamaである。原語は日本でも伝来された阿含(アゴン)経と同じである。阿含経は4世紀に中国で訳されたものでその又原典がアーガマとパーリ―語で言われたもので釈尊入滅後弟子たちが集まって釈尊が語っていた言葉を集めた教えで漢訳阿含で2,479経、南伝では万を超えるそうで、Agamaは伝え聞いた、伝来を意味する。漢語では「如是我聞」である。その教えが経であり経は原語Suteraで経糸を意味する。Suteraのパーリ―語はSuttaであり釈尊の教えとしてスッタ・ニパータとしての残っている。
インドネシア語では関連ありそうなのはsutera(Sutraスートラ)は絹である。
少し離れるとSetaraは同等を意味するがse=同じ tara=rata平面の合体である。
インドネシア語綴りNirwanaはニルバーナ:涅槃でこのシリーズの最初に出したが、天国と地獄はSurga(Sorga)とNerakaで合わして乗るか反るかの語呂合わせが有名だ。Surgaはサンスクリット系でアラブ系のFirdausも同じパラダイスであるが或いはSuralokaもSuralayaも 天国である。これらは仏教そのものでは本流ではなく説話の世界となるのかも知れない。日本仏教では浄土である。
Nerakaは所謂 奈落である。Naraka、Nirayaでサンスクリット語で言葉としては古く,ベーダ文献に現れているそうだ。会話用語にCelaka! 畜生!無念がある。インドネシア語の怒りはMarahであるがサンスクリットのマーラMāraは、釈迦が悟りを開く禅定に入った時に、瞑想を妨げるために現れたとされる魔神或いは悪魔で例のものを魔羅とも書く。愛の神カーマKamaと結び付けられるが「愛」から「愛欲」をも意味する。Karmaカルマ或いはカーマ)は業であり似た感じがする。 魔神が出たら反対は何か 仏教には(一神教的)神はいないと言われ、生きて仏になるもので、信仰上敬う如来・菩薩になろうか 一つだけ出すとすれば観世音菩薩Kwan She Im Po Satで菩薩である。菩薩の上は如来で観音菩薩は阿弥陀如来Avalokitesvaraの三尊の一つ(左脇)で多くは女神と言われている。

T02200338_0293045010249183007_e0
Dewiである。 スカルノ氏も冒瀆したわけではない。天や神々を表すDewaの変化であろうか イタリア・ラテン語でも近い意味で divaがある。この関連は次の機会にしよう。

所がこれを書いてる最中にテレビでデヴィさんが出て来た。来週17日にデヴィの半生ドクメンタリーが放送されるようだ。写真がダブったが小生が先に選んだ方が素朴で好きだ。

Dewi_0004


| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

JAPEKに学ぶインドネシア語

Toll_cikamp09mar15_7

一昨日のブログ「JAPEK IIは III」で最後の2行は「CikampekからはCipalarang(Perwakarta/Jatiluhur)を経由してBandungに行くTol PurbaleuniとSurabaya までの北の高速がTol Cipaliに始まりCirebong、Semarang、Soloを通って行くものがある。」と書いたが、少し言葉足りずで、補足せんとすると、これだけの文章の中でも、初めて知る事ばかり続々とでてくる。

*まずJalan Tol (高速)のJAPEKは何となくJakarta-Cikampekと出発地と到着地の名前の頭から取った造語であることはすぐ解る。
*Cikampekからバンドンに行く方法の一つにまずCipularangという高速に乗る方法があり、このCipularangは
Cikampek-Purwakarta-Padelarangと南に行く高速の造語である。(論理的にはPurwakarta迄)

*さらにここからつながる高速がPurbaleuni (Purwakarta-Bandung-Cileuniyi)あるいはPadaleunyi(Padalarang-Cileunyi)である。多分Purbaleunyiをそのまま正とするとCipularangはPurwakarta迄のはずであるが、計画時の関連からかこうなっている。
*Padalarangの二つ目Pasteurから既にバンドンであり、終点Cileunyiはバンドンの南側をさらに延々と中部ジャワに繋がっていく。
*またCipaliはCikampekから次のCikopoからPalimanan(Cirebon近郊)迄でこれが又ジャワの北海岸を行くTrans Jawaとなる。
*バンドンにはここのSubangから南へ景色のいい街道をCiater, Lembangと下って行く手もあるがが40㎞程度はある。
*Cipularangは実際はスタート地はCikampek(73km)でなくその手前のKalihurip(68㎞)の1km手前にDawuan というInterchangeで別れてスタートする。ここには Gerbang Tol(料金所 或いはPintu Tol)はないようだ。
*通常は他の高速と繋がる地点はSimpang Susunと言い料金所がある。
*Tolは英語ではTollだが発音は同じだろう。
*日本ではインターチェンジはは高架の高速と一般道との乗り降りの接続地ランプ(傾斜路)を言い、高架高速同士のつながりはジャンクションと言うようだが正確に区別されているかは解らない。
*Trans Jawaは長い歴史もあり、再度別稿で確認しよう。

00bandung_106km


| | コメント (0)

2018年7月17日 (火)

ke~の用法

Ke~は接頭辞であるが5万とあるのは接尾辞~anと一緒になったke~anであるが通常は語幹の意味を表す名詞形で抽象名詞が多い。真ん中は形容詞もあれば名詞・動詞もある。
身近で言えば可愛いのcantikはkecantikanで美貌となる。
Kerinduan 恋、kemerdekaan  独立、kemanfaatan  有用性、 kenaikan 上昇 (値上がりなど)と挙げればきりがない
Kecewa残念など既に語幹にkeが付いていてもkekecewan失望と原則を行くのもあるがkeluarga家族 などそのものが独立の単語のままも或いは、 kejara追放する は~an語尾だけつけたkejaran追跡 などもある。
最近のポップスでketauan lilykなどあるが Baru Ketahuan!今わかった!など口語的用法である。こちらでは動詞 kerasa 感じられる とか kebilang 言われるなど受け身 或いはter~からと同様な使用例が多い。
Gempanya kerasa dibawah rumahku 地震は家の地下の様に感じられた。
kebanjiran  yang kejam 残酷な洪水  少し時事を取り上げた。 
ke~の用法を別途少しまとめてみたら7項目で3頁にもなった。
00ke_dsc_0017
昨日はNEC軽量パソコンがHangして、今日は又エプソンプリンターが印字しない。Sonyのカメラはやっと使えるようになったようだ。


| | コメント (0)

2018年5月 8日 (火)

女性地下鉄運転手


Detiknewsに一寸気になるインドネシア語があったので読んで見た。Cerita Masinis Perempuan MRT Mulai Berjuang di Profesi Tak SeksiというものでまずはMasinisであるが、これをマシニストでネットを引くとこれは昔の洋画のタイトルであったことが解る。それは2004年、米西合作のサスペンス・スリラー映画だったと言うことで、1年間眠っていない男が体験する悪夢のような世界を描き、少し不気味な展開で思わずストーリーに聞き入ってしまった。しかしこのタイトルも英語ではMachinist でありインドネシア語のMasinisも頭から読むとmasinだから機械を操縦する人となろうか。映画では幻覚中の主人公が工場勤務中に操作する機械で同僚の手を巻き込ませるが、インドネシア語のこの文では地下鉄(MRT)運転手のことである。愈々6月には試験運転なども始まる日本建設の地下鉄では運転手の採用も始まり今回41名採用した中で女性が6人もいたという事でSeksでなく職場Seksi で差別しない専門職で女性の勝利を勝ち取ったと言うことでインタビューをしていたが、就職の前に彼らは男女差のない運転手高等専門学校(STTD)を卒業していたことを知った。

ちなみに日本ではどうかというと、いることはいるが車掌をやった後の例外的な感があった。バスの運転手はもう十年以上も前からジャカルタではあったので驚いて写真を撮ったことがある。
今日はこの話題のおかげで 映画のネタバレのサイトhm-hm-netを見つけた。ふむふむ当分遊べそうだ。
00kota_2008_mar_057


| | コメント (0)

2018年5月 7日 (月)

政治の世界はコンカリコン 

00gerindra_ragunandsc_0675

先日のニュースでこれだと思ったのは“Kongkalikong Gatot Nurmantyo dan Tommy Winata, Bikin Konflik di Gerindra dan PKS”というものでKongkalikongだけでなく、固有名詞の全部が何だろうと関心を呼び込んでくる。実はこの言葉はバリゲート事件のニュースで出て来たもので一言で言えば結託である。意味はイ/イ辞典で形容詞としてはtidak jujurとかtidak terang-teranganとかsembunyi-sembunyiが出てくる。隠れたところもありはっきりしない状況で、tahu sama tahuと言えば普通良からぬことで、内部だけの阿吽の秘密でsekongkolとか ber·kong·ka·li·kong、bersekongkol 共謀すると言えば全部説明したことになろうか。BaliのNewsではKongkalingkongだった。英語からはKonspirasi 陰謀かな
Nurmantyoはジョコ政権で国軍司令官であったが何か物議をかもしたこともあったようで退役前で引退させられたが、彼自身は政治のトップの野望があるようで政党の福祉正義党PKSに呼ばれている所をゲリンドラ党のプラボヲの親友である富豪の政商のウイナタが誘っている図ではないだろうか。
何時も政治をフォローしているわけではないので想像である。ゲリンドラの本部はジャカルタ南ラグナンの方でgoogleで見るとみすぼらしいが貧乏人の為に炊き出しはしているようだった。何時かその辺で撮った前回選挙用のバナーの写真でも飾っておこう。


| | コメント (0)

2018年4月17日 (火)

中国都市名を読み切ろう

香港、上海は欧州勢に侵略されたためその漢字をに日本風に読む日本人はいないがそれ以外は多くが日本語読みで失礼千万である。しかし先方も日本語なら自国語読みしか出来ないので文句は出ない。中国の伸長に応じて日本人だけが置いて行かれることもあろうかと、少し中国読みを勉強しておく必要がある。しかしとっかかりの中国ですら日本のグーグルでは中華人民共和国しか出ないのでここでは中国に似たインドネシア語(多くの華人はこのように言っているはず)を書いて置こう。
中国 Tiongkok(イ語)英語はchinaでまだ支那(清)である。尚
中国語はZhōngguó yǔ、
中国人はzhōngguórénである。

以下ひらがなは現地(英語)読みにして曲がりなりに漢字が出るものである。現地読みは英語読みと同じだとしておこう。カタカナは日本語読みである。どっちつかずも多いが。。
北京 ペきん  Beijing :首都
天津 テンしん Tianjin:直轄市(省と同クラス北京、上海、天津、重慶)
重慶 ジュウケイ Chongqing :世界最大都市 直轄市
広東 カンとん Guangdong (Sheng州)
広州 コウシュウ Guangzhou : 広東省都 香港の北西部の珠江の港湾都市
深圳 シンセン Shenzhen :広東省の副省級市、香港と接し、中国4大都市
仙頭 セントウ Shantou :シャントウ 日本ではすわとう 
西安 セイアン Xi'an :漢~唐時代の世界一 長安は区。陝西省Shǎnxīの都
開封 カイフウ Kaifeng :北宋時代の世界一 河南Henan省地級市<->湖南
洛陽 ラクヨウ Luoyang :西の長安と東の洛陽、平安京の別名京洛など。
南京 ナンキン Nanjing : 副省級市で、江蘇コウソJiangsu省の省都
蘇州 ソシュウ Suzhou:江蘇コウソJiangsu省地級市、中国字では苏州市
杭州 コウシュウ Hangzhou :浙江セッコウZhejiang省の省都(副省級市)
寧波 にんぼう Ningbo:浙江省に位置する副省級市
紹興 ショウコウ Shaoxing:浙江省の地級市
南昌 ナンショウ Nanchang:江西Jiangxi省の省都。二千年の歴史を有す
延安 エンアン Yan'an:陝西Shaanxi省に位置する地級市。中国革命の聖地
成都 セイト Chengdu 四川Sichuan省の省都 蜀錦
合肥 ゴウヒ Héféi :安徽アンキAnhui省に位置する地級市
瀋陽 シンヨウ Shenyang :遼寧省(旧満州)省都。 昔の奉天Fengtian
大連 ダイレン Dalian  :副省級市、遼寧liáoníng省
遼陽 リョウヨウ Liaoyang :遼寧省に位置する地級市
長春 チョウシュン Changchun:吉林Jilin省(北満州:遼寧の北)の省都
青島 ちんたお Qingdao :チンダオ 山東Shandong省(省都は済南Jinan)
泉州 センシュウ Quanzhou:福建省にかつて存在した州。閩州。 泉州市 -地級市
厦門 あもい Xiamen:福建省南部の副省級市。5大経済特区の1つ
キリがないがこれだけ挙げても読み方の足しになったか疑問(覚えるしかないが覚えられない)である。漢字の正式中国簡略字も付け焼刃勉強では無理である。

| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

ノンバンクのインドネシア語


バンクバリからお金を引き出させたジョコ・チャンドラとの契約はCessieと言うものだと言うことは判ったがあまりお目にかかる言葉ではない。ものにするつもりでまずニュースを探すといくつかあるにはあるがどれも似たような破産とか汚職に関連が目に付く。一応はCession或いはAssignmentの法的用語としての権利の譲渡の範囲の意味である。Concessionも親戚かも知れない。多分におオランダ語から来ているものであろうが狭い範囲の意味で我々に利用価値はないと判断される。
インドネシア語化されているとも思われるのでインドネシア語のWikipediaで見ても、「Cessie とは無形固定資産の権利の第三者への移転で、それは通常名前は売掛金の形を取っている」と説明されている。あのバンクバリ事件でも譲渡したのは銀行間の貸付金でその債権は政府の銀行救済援助資金が充てにされておりそういう回収の成功報酬契約である。
思い出されるのは債権回収のファクタリングであるが、こちらは債権先から回収するのが前提であるので異なるものであるが、用語としてはこちらの方が利用できる。或いは月賦業者もそのような販売代金の代理回収の面では似ている。
此方はインドネシアの金融や経済分野では「ノンバンクのサービス」の一つで、昔ノンバンクが自由化された段階で4つの分野がありそれらは以下の通りであった。
1. Sewa Guna Usaha: リース業
2. Anjak Piutang:ファクタリング業
3. Pembiayaan Konsumen:消費者金融(月賦提供会社)
4. Usaha Kartu Kredit:クレジットカード業
これら全体はLembaga Pembiayaan, dan Lembaga Jasa Keuangan lainnya その他の与信業務及び金融サービス機関と言うが、その他とある通りメイン以外のノンバンク金融サービスなのである。ポイントはPembiayaanで、これは語幹Biayaは費用であり、この動詞の名詞は支出となるが、こじつけで言えば返済を含め支出面で何らかのサービスを付加して面倒をみることでノンバンク業務である。上記でノンバンク業務としても良いが、銀行以外の金融分野の業務には保険、証券 年金などもあるからである。厳密な解釈定義もあろうが 日本では一般に金融業界を(銀行、証券、保険、ノンバンク)と表現している。そしてノンバンクとは「預金等を受け入れないで与信業務を営む金融関連の会社」と理解されている。 信託は銀行なのか証券なのか垣根やビッグバンの問題があろうが、現在国によってノンバンクの範囲は異なり文章の中で判断するしかないようだ。この金融業界では融資の当事者として貸主、借主があり会計では借り方・貸方がある。
会計では借方はDebitに売り先を記帳し貸方Creditに仕入先を記帳するのでDebitは債権、Creditは債務となるが、Debitor/Creditorとなると逆の感覚になるがそれは相手側に立ってどちらが信用を与えているかで理解するとよい。
借方 Debit 売先(貸付先)債権であるが相手はDebtitor(debtor) 借り主 借手、債務者
貸方Credit 仕入先(借入先)債務であるが相手はCreditor 貸し主 貸手、債権者
インドネシア語では債務者Debiturであり 債権者Krediturである。
債権債務主体で言えばBad Debt不良債権の表現もあればKredit macet 延滞した信用という表現もあるが。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧