2018年10月23日 (火)

JP誌の韓国観光とキャッシュレス

韓国の観光省がアジアのジャーナリスト・ブロガーなどを韓国観光に招待したらしいことがジャカルタポスト誌が報じており味なことをするなと読んで見た。多分イベント自体は台風で台無しだったらしいが色々観光名物は紹介していた。
20181021_2

20181021
ソウルのいくつかの伝統市場は観光地となっており、JP誌はNamdaemunの他に、TonginとMangwon Marketを挙げられていたが、南大門市場は写真でそれと分かったものの、どうも韓国はハングルだから英文になってもチン分カンプンである。ネットで調べると南大門は1414年開設の市場で市場には10,000店舗もの店があるそうだがTonginとMangonは解らなかった。ネットで序に出て来た水産市場は元日帝時代京城水産市場として開設されたらしいが30の卸売商が出ている程度で参考にならなかった。
韓国の売り物はK-Pop、K-Dramaである。その他JP誌の紹介した文章のなかの韓国語の名前には冬のソナタのChuncheon、Daehak-ro festival、Gyeongbok Palace、Theater Yongなど出て来たが心あたりが無いのが残念だ。南大門のJP誌の写真とネットからの写真を挙げておこう。

ところで日本では今頃に日本のキャッシュレス社会の遅れを騒いでいるが、いつものことながらTVの報道の底の浅さにいら立つ。韓国はキャッシュレス社会が9割以上に対し日本は18%である。そして韓国のキャッシュレス社会の日本のTVの紹介はクレジットカードの借金苦問題とかキャッスレスの政府主導は脱税摘発だとかに負の面に偏りすぎである。
また日本のクレジットカード会社の加盟店へのチャージについてはなにも説明なく日本のカードの加盟店は相当高いらしい。だから日本ではクレジットカードは嫌われ、使うことを通常消費者は遠慮することになる。(xx円以下は遠慮下さいと案内してあったり。。)
韓国の実際は主なものはクレジットでなくデビットカードであり、手数料は0.2%とかで宝くじもついており3方良しのように紹介さるべきと思う。 日本の宝くじは独占されているのでこれも日本では採用できないと思う日本人は多い。

キャッシュレス化ではクーポン好きの日本ではそのキャッシュレス化のクーポンがなくなるのが不人気のようだ。 だから政府が景気を盛り上げるのに何か付けたいのであればやはり宝くじだろう。多分韓国は1000円程度で宝くじ1枚で5万円を買おうと宝くじ券は1枚らしく貧富に対し公平である。国民全員が公平に参加できるのだ。もしそうでないならそうすればよい


| | コメント (0)

2018年7月23日 (月)

あの頃の朝鮮 ”この世界の片隅で“

Youcubeはスマホ保有者の好みを読んで色々誘ってくるようだ。この数日似たような話にぶち当たり不思議さに打たれている。自分の半生も反映しているようだが長く離日していると昔の頃の日本の状況は今初めて知ることばかりと言うこともある。出だしは友達の文章からだったのか長くメモしていた”竹林はるか遠く“と言う言葉である。Wikiで見てみる。日本敗戦時の北朝鮮からの命からがらの引き揚げて来た少女家族の話であったが、悲惨さには泪するものの朝鮮の人のやさしさに触れるシーンもある。そして何故か”この世界の片隅で“である。広島と呉の地で平和な市民の世界に襲い来る戦争の嵐の中で生きていく二人の淡々とした愛の姿である。原爆で多くを無くし、終戦のラジオ放送の後には、もう呉の街に朝鮮太極旗が建つ風景に自分たちも誰かを従えていたのだと気づいたと書いているが、それは読んでいるこちらにも両作ともども、その背景にそこはかとなく日本人の人々の心の隅の誇りが感じられた。そしていつから小生はイムジン河と”悲しくてやりきれない“といいう歌に惹かれて歌うようになったのだろうか。この歌が出た1968年頃だったのか小生はもうドイツにいた。これはフォーククルセーダーズであったがその前のブロードサイドフォーの“若者たち”は会社の演芸会か何かで先輩の編曲でコーラスしたことは覚えている。フォークの初期の頃である。
その若者たちも当時TVドラマの主題曲で大ヒットとなっていたが1966年これの第33作が日本人の在日差別を扱っていた。その年突然起こった北朝鮮の叛乱亡命船の日本到着事件で南北朝鮮、中国ロシアを含めた国際大事件となり、“若者たち”もそのあおりで放映を自粛してしまった。
そしてイムジン河であるが、このコンサートで満場涙にくれたこの唄はフォークル仲間の一人松山氏が少年時代朝鮮の人の唄っているのを気に留め、友人となった朝鮮人の友達の姉から習った記憶からリーダーの加藤和彦に話し、フォークルとして編曲・日本語作詞をしたものであったが、朝鮮からの抗議で発売直前で何万枚かのレコードを店先から回収し、放送禁止となった歴史をもつ。代わりに作ったのが悲しくてやりきれないである。
小生には色々初めて知る話ばかりであった。いずれも当時の事は解らないが、他に手はなかったのか、朝鮮問題は日本(政府)は苦手である。

| | コメント (0)

2018年5月15日 (火)

ヘダ物語の清涼感

昨日読んだ幕末期の外国人の見た日本という本を又取り出した。150年も前の時代だが、日本人は変わったのだろうか。当時日本の開国を求め忍耐つよい外交を進めたアメリカやロシア、イギリスの人たち全ての印象記では日本は「喜望峰以東で一番偉大な民族。。」、皆日本人の礼節、清潔、親切、陽気、明晰、友好、寛容、文化度、天性、知識欲と共有、魅力的女性、美しき自然、桃源郷に驚いている。当時の欧米人の純粋さにも驚くが、印象に残ったのはプチャーチンである。1853年ペリーに遅れて来航、長崎で待たされ余りの長期に一旦情報収集や修理で出たものの未だ交渉は続き函館、大阪、下田など引き廻され、挙句に54年12月安政の地震に見舞われ船は破損、修理廻航中に座礁、放棄せざるを得ず、已む無く日本人の協力を得て戸田村で新しくスクーナー帆船を築造、ヘダ号と名付け一旦はそれで60人が乗り帰国、翌年又やってきてヘダ号を日本に返し、更に外交を続け1855年4月やっと和親条約にこぎつけ更に56年追加条約、58年修好条約迄完成させた。座礁した船の砲56門も幕府に寄付、最後ロシアでは元帥に叙せられた。 遺言の戸田村への資産の寄付の為娘さんが来イしてもいる。明治政府はこの友好を謝し勲一等で遇している。今でも戸田村では記念行事が続いているそうだ。ヘダとは沼津市戸田のことである。ロシアもアメリカも本当は友好な国民であることを認識させられる。その後軍国に走った日本は他民族の友好を信じなくなった。
この頃彼らの軍事力では歯もたたなかった日本が今ある、一つは幕末時代の日本の一人一人のおかげなのだ。 民度が最大の国防の力である。

| | コメント (0)

2018年4月26日 (木)

TAFISAとは 知っていますか

4月に入ってスポーツの世界で新しいオリンピックゲームのニュースがあった。
Poll_spots_img_153747_3
一つは4月5日高知で行なわれたポール・ゲームであり、あと一つはマーシャルアーツの協議会の開催検討委員会の話である。オリンピックと言ったが今のオリンピックの在り方に批判的な者の筆の勢いであるがそれはTAFISAワールドスポーツ・フォア・オールゲームズというもので
国際スポーツ・フォア・オール協議会 (TAFISA) の主催で4年に1度開催される国際スポーツ総合競技大会である。
Worldsportforallgames_slideshow4
1992年に第1回がボンで行われ、最近では2016年ジャカルタで行われていた。次回は2020年リスボンが決まっており今2024年の開催国の応募を待っている段階の様だ。高知大会は世界大会への出場権を賭けたもので、以前日本は男女で銅メダルを獲得している。オリンピックに参加を望んでいるようだが今のままの方がよい。
マーシャルアーツはロシアで行われるものでTAFISAの競技会に参加するものの如しである。TAFISAは1991年に当時Trim And Fitness International Sport for All Associationと言われたものを改称したもの。フランスのボルドーで設立されドイツに本部がある。なんでも国際が付くと欧米人が幹部となる例外ではなかった。
2016年ジャカルタで行われたと言うことを知ったが、当時ジャカルタに居たもののそのようなニュースに接した記憶もないのはどうしたことだろう。それは2003年2月、5日間も燃え続けたタナアバン大火災についても言える事だが。。


| | コメント (0)

2017年11月10日 (金)

北京 紫禁城

トランプ大統領が訪問した故宮の全景をテレビで初めて見た。 上からの鳥瞰した風景なので圧倒されるがもっと見たかったけどTVはすぐストップした。それならとGoogleで上から見ようと思って見ることにした。

Img093a
実はここには天安門事件のあと来ることがあった。わざと貧しいふりをして誰か田舎の観光客に撮って貰ったり、端からから端まで歩いた記憶がある。 

Forbidden_city_0
しかし天安門やその広場、紫禁城、故宮博物館 などなどGoogleの地図には場所が現れるのであるが架空の道路がめぐらされ写真を邪魔するし、画像がズレているようで紫禁城が天安門の北でなく 北東の城外にあったりで、ちんぷんかんぷんであった。
183977615
それで思い出したのだがGoogleは昔、中国政府と折り合いが悪く追放されたことがあり今もそのままのようである。何とか別のMapがあって位置関係は確認できたし、空中写真もここに借用出来た通りであるが、多分中国は自らそのようなソフトを作っているのかもしれない。


00_dsc_000001_3b
微博とか微笑とかいう記憶で間違ったソフト名(本当は百度だろうか)を見たし、日本においてすら町で微信(中国版Facebookか)を見たことがある所を見ると着々世界トップへ走っているのであろうか。
日本TVの負けずきらいが日本の道を危うくする気配が大である。


| | コメント (0)

2016年11月 2日 (水)

イスラエルの12支族

Metro TVやCepu油田などで有名なインドネシアの富豪Suryadharma PalohのPalohは旧約聖書のパロ、すなわちファラオ(エジプトの王)が語源かとおもったが、ファラオはPharoahなので綴りが違う。残念!しかしイスラエルのユダヤがなぜエジプトにいたのか疑問が沸く。
そもそもユダヤのふるさとが今のイスラエルだと思うのが間違いで、アダムとエバが性に目覚めたエデンは今はメソポタミアのある都市であると比定され
Thggw80qt5

ノアの箱舟もチグリス・ユーフラテスの洪水の為で流れ着いた場所も衛星写真からトルコの東はしの,5,000m級のアララト山と言われる通り、この地が最初の故郷なのである。そしてノアの直系のアブラハムはエホバの命に従い乱れたバビロンを捨てカナンを目指すがカナンは飢饉であったのでエジプト迄下ったものである。
そしてすぐ問題もありカナンに戻りここで一族は発展を遂げる。アブラハムの子供イサク、そしてその子ヤコブが4人に産ませた子供13人からイスラエルの12支族となる。その一つユスフは兄弟に疎まれた果てにエジプトの隊商に拾われ、その能力を買われファラオに仕える身となり成功したあと残ったイスラエル部族も7年の飢饉でユスフを頼りエジプトに移った。これらヘブライ族はエジプトで民族を増やしその数にファラオの恐れる処となった。出エジプトの指導者のモーゼはこのヘブライ族の子供で、根絶やしに躍起になるファラオの手から逆に王宮の王女に救われ育てられたのである。それが紀元前12世紀、ノアの時代を紀元前5,000年からの話を13行程度にまとめたのが以上である。
アブラハムの正妻サライ(後サラ、異母妹)の流れがヤコブ・イスラエルであり、召使の流れイシュマエルがイスラム・アラブである。

| | コメント (0)

2016年9月16日 (金)

ある 大手商社の女性幹部


00_new_itochu_lady


ふと手にしたある商社の社内報に新入女性幹部社員の写真があった。小生も一緒に入社したい気持ちになったがやけに数が多いので読んでみると新人は17名であった。先輩が参加した歓迎会であったが総勢70人ですごい数である。しかしここから本当の幹部社員である役員になっていかねばならないが、実際は現在何人いるかと言うと法務担当役員の茅野さんと社外取締役の村木さんのお二人であった。
今後女性地位向上のため、もっと会計・税務・財務などの専門職に侵入してほしいと期待するものがある。

| | コメント (0)

2011年2月13日 (日)

食糧・資源価格上昇で

最近インドネシアのニュースでも食品の値上がりニュースでにぎわっている。中にはトウガラシも値上がりで伝統的食卓を直撃、或いはインドネシアの伝統的食糧も値上がって自らを苦しめている。IMFの価格インデックスによると、昨年比で生ゴム79%アップ、パーム 67%アップ、コーヒーは59%アップである。スターバックスなどの流行りのコーヒーシフトでココアは値下がりという状況もある。小麦は62%アップで米が値下がりと言うのも同じ嗜好の変化によるものだろうか 最大は綿花 131%、メーズ 58%、大豆42%、鉄鉱石 42%、石炭 38%、砂糖39%等々枚挙にいとまがない。原油は86ドル近辺であるが一時エジプト情勢から100ドルも指呼の間で、又つい最近JAL/ANAの航空機のサーチャージの値上がりが通告された。
食料もエネルギー鉱物資源のない日本は、農耕地開拓など国土面積拡大に掛けるしかないだろう。但し原油も最大瞬間147ドルまで行った後30ドルに下落した後の再上昇局面であり、他のアイテムも殆どが2008年に過去最高を付けその後2010年はそこから下がっていたと言えるトレンドの中であることが安心を与えそうだが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

7つの罪源シリーズ2

残りの4つは以下の通り。
No.41《怠情》
擬人像は「怠惰」を象徴するロパの上で居眠り。悪魔が差し出す『枕」はこの罪源の属性(アトリピュート)。人間と獣(けだもの)が同じ「怠惰な国」の住人であるのは、他の罪源と同様、その行いが理性なき動物という諷刺である。背景の大きな人間の腕が「最後の審判」の時を告げる。


No。42《大食》
丸テープルに座す擬人像は「大食」を象徴する豚を従え、ビールを鯨飲。前景右の腹がはちきれてもむさぼり続ける魚、中景右で一輪車に自分のビール腹を乗せて移動する男など本能のまま暴飲暴食に走る姿の醜悪さが活写されている。


No.43《嫉妬》
擬人像は右手で心臓(妬みの心)を食べ、左手でこの罪源を象徴する七面鳥を指さす。日本の「二足のわらじ」という諺のように、当時の履物は人の生き方を象徴し、プーツを持つ人(金持ち)は羨望の対象となる。その気持ちは礼拝堂での隣人の立派な葬式にも及んでいる。

No.44《邪淫》
枯れ木の空洞の中で裸体の擬人像は「邪淫」を象徴するヒキガエルの愛撫を受け、その側では姦淫を犯した男が怪物の背に乗せられ、嘲笑を受ける。下絵素描ではこの男は司教帽を被るが、版画(No.45)では発行者コックが支配者スペイン当局の検閲を恐れ、無難な帽子に変えた。

Abbryugel_img_0004

Wikiによると以下の英語名と対応悪魔があり又 比喩される動物の一つを参考に掲げると

傲慢 Pride Lucifer ライオン
嫉妬 Envy Leviathan 蛇
憤怒 Wrath Satan 龍、狼
怠惰 Sloth Belphegor 熊
強欲 Greed Mammon 狐
暴食    Gluttony Beelzebub 豚
色欲 Lust Asmodeus 蠍

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

「七つの罪源」シリーズ 1

昨年夏ブリューゲル展に行ったとき入手したのであろうか 7つの大罪 の解説パンフが手元にあった。 展覧会でその絵は無かったようだ。買った本にも絵はがきにも載ってるのは無かったから別のものでイメージに近い絵を飾っておこう。
Abimg_0007


「七つの罪源」すなわち傲慢、嫉妬、激怒、怠惰、貪欲、大食、邪淫は、「大罪」を誘発する罪の源ないし根である。中世では神への不敬を意味する傲慢が筆頭の罪源であつた。しかし飛躍的な経済成長を遂げた16世紀のアントワープでは、「傲慢」より「貪欲」、とくに金銭への貪欲がより嫌悪されたのではないだろうか。プリューゲリレの版画にもこのテーマが多く描かれている。各版画では中央に擬人像が位置し、その罪を象徴する動物を従えている。周囲では日常生活に関連する罪の行為が繰り広げられているが、多くは背景の幻想的な建物から激しく燃えさかる炎の煙が噴出し、罪を犯した人たちの運命が暗示される。本シリーズでは、ネーデルラントの先達の画家、ヒエロニムス・ボスの様式への接近が見られ、いたる所に奇怪で不気味な怪物や悪魔が描かれている。それは罪を犯す人間の行為が実に理性なき獣のようであり、いやそれ以下であることを寓意化しているのである。

No.38《貪欲》
中央にいる擬人像(ほとんどが女性像)は金袋に囲まれ満足気.隣の修道士風の怪物は穴のあいた壺で金を運び、後ろでは吝普な金貸しが貧しい人の衣服や食器を質草にする。「そこにハサミが掛かつている」というオランダ語の諺のように彼は強欲な商売人。大きなバックから落ちてくるお金を狙う男はスリに狙われている。

No.39《傲慢》
華やかに着飾つた擬人像は孔雀を従え、鏡に映る自分の顔を誇る。左前景では頭脚人間(グリロス)が指輪を口につけ、同様のポーズをとる。一方、エキゾチックで装飾過剰な建物の内部では、華やかな外観とは裏腹に焚刑が執行されている。

No.40《激怒》
擬人像はスカートとスリッパを履いている以外は完全武装をし、右手に剣、左手に松明を持つ。足元の熊は「激怒」を象徴する動物である。画面には当時のヨーロッパの過酷な戦いの日々を思わせ、無数の犠牲者の姿が見える。

じっくり読むため2回に分けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)