2019年2月15日 (金)

大庭恭平という名前から

「幕末の暗殺者」という船山薫の作品に珍しい名前の藩士が出て来た。作品は「詰腹競走」という題で池田屋事件の犯人詮議の捕り物中で会津藩士の一人が切りつけた相手が土佐藩士であったことで藩同士の問題とならないように二人とも結果的に詰め腹させられた話であるが、藩士であっても軽輩では藩に欺かれて死んで行った者は多かったが、大庭恭平はその話の会津藩士と同輩でその事件の前に同じように、軽んじられた扱いのエピソードで出て来たに過ぎないが、ネットを見るとちゃんとWikiもある。
それによると、彼は別名は機、藩主松平容保が京都守護職に任じられて上洛すると、会津藩の重臣である田中玄清等の密命で浪人となって攘夷浪人の監視を行ったが、文久3年には足利三代将軍像梟首事件の嫌疑であえて流罪となった。浪士を装っての行動があったればこその結果、攘夷志士の大量逮捕につながったのであるが嫌疑は甘んじて受けたという話であった。 
この人の名前の恭平と言う名前は時々目にすることがあり、昨晩も何か目にして今思い出せないまま勘を働かせ「神津恭平」でネット辞書を引くと、ちゃんと出てきて自らの勘を誇りたく思ったが、とんでもないサイトがあったのである。ネットに「恋するフォーチューン占い」とかいうペイジにはありとあらゆる恭平が出て、数えてみると総数は多分145,000人くらいになる。これは姓を変えただけだから姓の総数にもなるが、これに無数のファーストネームを組み合わせた名前の日本人が居る訳であるからこのサイトには日本の人口の数十倍以上の膨大なある得べし名前のデータがあることになり、更にそれぞれをクリックすると占い文章が出てくる。その上、この占いの吉凶を指数化している機能も持っている驚くべきサイトであった。小生の今日の占いは恋愛・健康・仕事・人間関係・お金の全てに良い占いの言葉が書かれており、得点では107点。外は雪だがどうしようか。

めぐりあい 「足利三代木像梟首事件 - 故郷の幕末史」というブログに出会った。

2b03a946bad458507f7e69390def0e7c


| | コメント (0)

2017年11月30日 (木)

老いの空想は実現不可能

昨年夏の四十肩が完治しないまま、ついに腱鞘炎になってしまった。キャノワードから考えると将にx十年の酷使の結果である。少し労わるためブログよりか、例えばグーグルなどでパソコン使用が少ない、ツイートをやっている。その中の老いの空想のいくつかは:

大相撲改革 裸を美しく見せる伝統武技  ー> 歌舞伎と同じ方向へ
 土俵入りの美を競う、+安全スポーツ化(頭突きと張り手を禁止)序でに押引き無しの投げだけ(土俵落としは危険)
Imagestic7nlo8

空中飛行:地球の引力を絶つには太陽の引力を利用できる
個人用小型装置は出来ないだろうか ドローンの利用も未だ未だであきらめた。
Dwsjakartancicdwingshapegaruda350_2
地震や豪雨の土砂流は一挙に二つの対策 危険山地を均し高原化と埋め立て
 国土改造省と国土防衛団への名前と任務の変更要
太平洋に太陽光パネル 重くても容器状で浮くか 発電と台風の制御

| | コメント (0)

2016年1月31日 (日)

日本の健康保険の海外適用

又ヘマをやって病気に罹ってしまった。料理を作り満腹のまま寝たら腹痛を起こしたとばかりおもっていたのであるが、そうではなくて食あたりだったようだ。タケノコクリニックのスディルマン店が官憲で閉鎖された為ポンドクインダ-店まで出向いたがほとんどシマトパン通りに近いメトロ ルコ2にたどり着くまで大変であった。今ジャカルタでは何か病気が流行っており、小生も前罹ったテング熱やZikaとかではないかとも心配したが、まずは例の点滴をうけて2時間、金額は2百60万であった。小生は一応海外旅行障害保険は長期に保有しているのであるが、日本の健康保険で求償できることとなった頃から病気を保険事由から外しているが、前回辺りから日本の保険求償が大変難しくしている現実にぶつかっている。前回数えてみたら必要とされる文書に宣誓書のたぐいも含めて8通くらいあり、諦めたことがあった。 よほどごまかす人が居るのだろうか。その疑い深さには驚く。今回は約2万円だからどうしても取らねばならない。これをつぶやきたくて急遽バックデートしてアップした。

| | コメント (0)

2013年5月 1日 (水)

不思議の国のセイロン症候群

00shuri_011


マイ・パソコンは制御不能なのか、働き過ぎる主人に反抗するのか不思議な現象が続く。 この間、折角ジャカルタで取ってきた写真が無くなった。 又今度はどこをどうしたらそうなったのか、受信ボックスのメールがごっそりなくなったのだ。 色々やったがもう諦めた。救いは発信トレイは未だあり、メールは必ず返信で交すので受信もそこにあることになる。返信でなく新規メールで返す人がいるが、あれは不便だ。
その前々日はアリスの国に招かれた。 インドネシアをキーに検索に没頭している時のことだった。いつの間にか開かれているサイトMattala Rajapaksa International Airportの字が飛び込んで来て、あれっ、そんな飛行場が有ったかなと思うと同時にあわててその場所を探すとHambantotaとか言う都市名が出てくる。愈々不思議なインドネシアもあるものだと思って正気に戻り、調べると;
これは2013年今年オープンしたスリランカの第2の国際飛行場の名前で、Rajapaksaは現大統領の名前、場所はセイロンの南端のハンバントタ県のマッタラである。スリランカの第1の国際飛行場はバンダラナイケ飛行場で南西海岸のコロンボから35kmの首都スリジャヤワルダナプラコッテでバンダラナイケとは世界初の女性大統領のセイロン大統領の名前である。(暗殺に倒れる)。 タミル人排斥の長い内戦の間に、小生の頭の中でセイロンは別の国になっていた様だ。
そしてスリランカのスリはシンハリ語の聖なるを意味するSriで珠璃と書いたジャカルタのカラオケをはっと気が付いた。 写真は珠璃の入口辺り 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

成り済まし犯罪

先ほどジョコウイ Jakarta市長の成り済ましが居たが、地の悪さが出て余りの酷さに消してやった。女に成り済ましは五万といる。ネット犯罪に一人ネットで文句を言っても無力だろうと思うが、中国のネット・デモなどあれだけ力を持つネットなのでその力を信じたい。しかし無数の人の声を集めなければ力にはならない。集めても絶対死なないSpam問題もある。人間の性悪なのか身を隠して行う犯罪の喜びだろう。 犯罪は宗教もネットでは退治出来ない。
政治運動や投票にネットを使う話もあるが政治も悪に近いと言う事からはうなずける。少し違うと思うが支離滅裂になってきた。成り済ましにはその対策に個人情報保護とか逃げる話しかないのが悲しいが、ジョコウイさんに責任はない。 所で国別成り済まし件数ランキングは出来ないだろうか なり済ましだけでなく愉快犯全般は抑圧された被虐妄想の国民に多いのか、或いはストレス社会の国に多いのかどちらかであろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)