2017年10月18日 (水)

アルーのドボはどこにあるか


何かの拍子にパソコンが indoplace.comのペイジを開いていた。建物の写真と文章があり、これは使えるとして試しにkejaksana Agungを引くとあまり関係ないpem.Kab. Keplauan Aruが出てきた。
20171018_2_2
あのイリアン開放時にアルー海戦でマルタディナタ提督が戦死したことで有名であるが、その島の都市はDoboと言うのがあり、日本人でも知る人は知る所である。島の位置は昔、「南マルクの領域」で示した通り パプア島に一番近い大きな島Tragan島の一つの岬みたいにくっついた豆粒の島であった。
今から100年前1910年前後ここには700人の日本人の男たちと300人の女性が生きた時代があったそうでそれは青木澄夫氏の「日本人が見た100年前のインドネシア」という日本人写真師の絵葉書コレクションブックに紹介がある。ここは当時真珠貝の採取地でアラビア人などが経営していたが腕のいい日本人が好まれ短期で高級賃金に惹かれ多くの和歌山県人などが働いていたそうである。海が荒れる季節はこの男たちは陸に上がりこのドボーで高級賃金を飲酒女色に浪費したそうである。シンガポールなどからもからゆきさんたちも集まって不夜城であった。 
Dobo1
このgoogleの地図では不思議とDoboの町は今でも賑やかそうで北の海岸線にはびっしり住宅と舟が見える。しかしずっとその島の南に目を移すと鬱蒼たるジャングルみたいである。
Dobo2
 ここはTragen島の北西の湾に引っ付くようにある南北9kmの豆粒島である。なんとなく、ここに行けたらどうなるだろうかなど想像していたらなぜかパソコンが又動かなくなった。

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

Gedung Prijadiは国庫総局

00_gdn_priyadi

財務省の総局にPerbendaharaanというのがある。Googleで語幹のBendaharaを引くと会計とでてくるが英語だとtreasurerだから会計担当者(出納係)となるが、大学書林だと大蔵大臣或いは総務大臣迄出てくる。多分昔の領国単位の話だろう。treasureとかtreasuryは財宝とか国庫をであるので インドネシアでも日本でも Bendahara /大蔵省の方がぴったりくるのではないだろうか。何故なら金融を扱う省庁は日イともこの大蔵省と切り離されているからである。
専門外の横道にそれたがこのインドネシア総局の中身を見てみると 厳密な翻訳推敲前と言うことで下に
Direktorat Pelaksanaan Anggaran (PA) 予算執行局

Direktorat Pengelolaan Kas Negara (PKN)国庫管理局

Direktorat Sistem Informasi dan Teknologi Perbendaharaan (SITP)財務ITシステム局

Direktorat Sistem Manajemen Investasi (SMI)管理システム局

Direktorat Pembinaan Pengelolaan Keuangan Badan Layanan Umum (PPKBLU)公的サービス機関財務管理局
Direktorat Akuntansi dan Pelaporan Keuangan (APK)会計財務報告局

Direktorat Sistem Perbendaharaan (SP)国庫システム局

があるがPerbendaharaanというこの総局の分掌に相当する日本語の名前はないので、国庫総局とでもしておこう。
200kppk_jkt


税務署以外ではこの総局が全国に支部を持った活動を行っている。ラパンガンバンテンの財務省の本館の裏に高くたつのがこの総局でその裏にWahidin II通りを隔てた所にDKI支部(KPPK Jakarta)がある。Wahidin II
De_bus_garden_2

通りにはこのダーンデルス宮殿の建設の資金の恩人のDu Bis総督の名前の茅屋がある。


| | コメント (0)

2017年10月13日 (金)

コンコルディアの所在地

Collectie_tropenmuseum_de_militaire

Jakarta.go.idのエンサイクロペディアは使えると思いコンコルデイアと言うのを試しに引いてみた。
それによるとそれはバタヴィアの上流層の社会クラブでウオーターループレインにあった軍人クラブで、ボッシュ総督の時代(西見注1830/3)である、その昔の1809頃はパレード広場と言われたその広場の東端のコーフイー店で軍人用であった。ダンデルス宮殿の建設の為、政府の援助もあり同じウオーターループレインの南東端に場所(西見注:ダンダルス宮殿の敷地に重なるのをずらしたのか)を得て1833年一般も入れるクラブとして建設したのである。しかしいまだ簡素なものであったので拡張は続き1936年に公開、その後も拡張は続き内部はギリシャ風のホールも出来、2ケ月に1回、ダンスフェスティバルが開かれた。それは1890年迄続いたが、この説明文は、ガスライト、鏡、大理石、クリスタル燭台など飾りや当時のクラシックなどの音楽について長々触れ最後は1890から一挙に “この建物は財務所の事務所になる前はDPRの中央事務所であったこともある。”で終わっている。この所在地については小生は一度現在の新財務省のコンプレックスの中だと完全に勘違いしていたがこのエンサイクロペディアでも明確でなく上記文章中注をいれて、小生はこの場所はダンデルス宮殿のコンプレックスの中のマラミスIIという場所であるfことに確信を持っている。

00concordia_map

それは多分1916年頃のバタビア地図に表示されたものを探し出したからである。 探し始めて10年が過ぎた。
しかしTropenの写真では大きすぎてまた不安になる。


| | コメント (0)

2017年10月 7日 (土)

DJKN、プラパタン10グループの根城

Djkn_sp

財務省のホーム頁に財務省管轄の文化遺産建物のペイジがありそこにDJKN ホールが上がっている。
それによるとその建物は1916年に医者教育学校(或いはSTOVIA)として建設されたが、その後GHS或いは医者高等教育学校を経て保健省の建物など、そして日本占領時代はIka Daigakuの学生寮として使用された。ここで学生たちは日本を追い出すための戦略を議論する場所となり、半地下活動のスタン・シャフリルもここに参加し.インドネシアの独立後の国家の在り方などが議論された。1976年に国家債権庁が取得しその事務所となった。そして現在迄2000年以降財務省国家資産総局(DJKN)のジャカルタ事務所として使用されていると説明があった。

Gedung_dgkn

これだけではどこにどうあるのかが不明なのでKanwil DJKNを調べるとそこはスネン三角地にありAtrium Plazaの近くi Jalan Prajurit KKO Usman dan Harun Nomor 10 となっていた。
日本占領時代ここに書いてある通りの反日の根城なのかどうかは知らないがとにかく当時は学生たちが反日或いは協力しつつの独立を目指したいくつものグループがあり、このブログでも名高いMenteng 31や Kebon Sirih、 Bungur、Cikini Rayaなど様々なグループがあり、そしてここはKwitang/Prapatan No.10グループとして探し回ったことがある。
00kpknl_prapatan_aug_14_19

この道路側のビルは現代的ビルであり、この奥に何かあったのではないかと中央の裏に抜ける通路から覗いたこともあった。 Google Mapの上から見ると いくつもの建物がありそれにはジャカルタのKPKNLの I からVとかが集中してあるものの、財務省の遺産に掲げた写真の平べったい建物は見つけられなかったが間違いなくあるのであろう。
KPKNLとは国家財産及び入札サービス事務所Kantor Pelayanan Kekayaan Negara dan Lelang である。住所のPrajurit KKO Usman dan Harunについても「若き英雄、爆弾3勇士」でブログにしたが道路名になったのは最近である。


| | コメント (0)

2017年10月 6日 (金)

バラムリとトゥムブラカ

Karokesrasekdaporvsulutdrkartikad_2

先般カリバタ英雄墓地に北スラウエシのジャカルタ出先の代表一行がお墓参りに行ったニュースがあった。お墓参り団は北スラウエシ州副長官Kandouw-Tanosの奥さんでdr Kartika Deviであったが、小生の頭にあった名前は頭書の二人である。特にバラムリ氏(Arnold Achmad Baramuli)はハビビ大統領時代の国家最高諮問機関DPAの長であり
0poleko2010jan30_thamrin_sudirman_2
化学品関連の実業家(POLEKOグループ)でもあった。北スラウエシのの長になったは弱冠29歳の時であり、以降DPR/MPR議員、ゴルカール幹部、KADINなど或いは政府内務・商業省関連或いは1993年から98年迄Komnas-HAMの長も務めている。2006年没。
00_poleko_16_2

つい最近まで、スディルマン通りのBlora辺りにPOLEKOの看板ビルあったが、いつの間にかHOTEL Clayというホテルに変わっていた。
トゥムブラカ氏(Fri ts Johannes Tumbelaka)はバラムリ氏の後の1962年からの州長官で、彼はPermestaの反乱事件の調停やダルルイスラムの反乱の制圧等で重要な役割で巻き込まれていた。1983年ガトットスブロト病院で病没していた。

| | コメント (0)

2017年10月 4日 (水)

初期のインドネシア共産党からも国家英雄


0kalibata_2013_50
カリバタはショッピング・モールやアパートなんかより、英雄墓地Makam Pahlawan Kalibataである。
小生のブログでも「カリバタ英雄墓地」というそのままのブログも書いているし毎年の英雄選出や埋葬の都度の儀式とかについてのブログは多い。
00_kalibata_un07_depok_008

最初にここに英雄墓地を作る話はスカルノが謂い出しでインドネシアの有名なF.Silabanの設計でオランダ時代のAIAが協力し1954年に出来た。それ以前はアンチョールにあった。その時は5haの広さであったが、その後スハルトが76年に25haに拡張、 現在1万人くらいが眠っていてもう土地が足りなくなっている。
靖国には20万人規模であるが、インドネシアはジャカルタに集中しておらず全国28ケ所に独立戦争英雄墓地はある。残留日本兵も独立戦争英雄としてここだけでも30人とかにはなるのではないだろうか。
そしてここには インドネシアでは許されない共産党の人がいるというのでブログにしているわけだが、今英雄叙勲リストを見るとちゃんとあるので単なる独立戦参戦したというだけではないことになる。それが Alimin Prawirodirdjoである。
彼は1889年ソロの貧しい家庭に生まれたが養子にされバタヴィアのオランダの学校で学び、最初はジャワ・ムダ誌の記者となり、その後もブディウトモの活動に入り一時チョクロアミノトのコスに住んでいたこともある。
過激派のチプトマングンクスモと共にインシュリンデの党にはいり港湾労働者の組織化で活躍した。1918年にインドネシア最初の共産主義の組織(ISDV)にも合流した。1926年の共産党の反乱の時は彼はタンマラカのように、国から国へとさまよって植民地政府の追求から脱出した。1946年に戻って来た彼は既に老いており、再建されたPKIでの活躍の居場所はなかった。彼は1964年に亡くなったが、まだ終身大統領として全盛期のスカルノはその1年前のタンマラカに続き、彼らを英雄に叙勲した。
スハルトが剥奪しなかったのは彼らは共産党であっても戦いの矛先は植民主義のオランダであったからである。

| | コメント (0)

2017年10月 3日 (火)

Karanganyar のCandi Sukuh

Candisukuh2007
先日のCandi Cethoのすぐ近く、同じGn. Lawuの山麓でCethoより南西11kmにもCandiがある。 Candi Sukuhで、ここにもlingga と yoni. などの造作物が沢山あるようで論議を呼んでいる。 主座の形も南米の遺蹟のようである。発見は1815年ラッフルズ時代で現地の理事官はラッフルズの著作の為に諸データを送っている。
Images
彫り物の写真でどれを選ぶかは迷うがインドネシア情報局の紹介記事「スクー寺院 Candi Sukuh 再び」からお借りした。
このLawu山のCandiは先般の財務省の建物の名前となっているSutikno Slamet大臣の誕生地から行き当たったがこの山の山麓の東ジャワにはこれも大分前にブログしたSarangan避暑地があった。Lawu山は州境にあるが山頂の関係か中部ジャワになる。


| | コメント (0)

2017年9月27日 (水)

Candi Cetho、 Karanganyar

鳥居とガプーラの違いというブログを書いたのはもう2ケ月前となるがその間、
12015200_1628162627457139_281759686
ジャカルタJapan Week祭りか何かで鳥居が作られた。そして今日は本物のガプーラの写真に会ったがそれまではガプーラと言えばバリをすぐ思い出すが実はヒンズーはジャワを中心に全国にある*わけで

Paseban0rg
このガプーラが東ジャワにあり、且つ1400年代のマジャパヒト時代の物であることに驚いた。 ここは東ジャワ、カランガニャールで1500メートル級の山岳部に東西に横たわる丘の上に9層の段丘を作り各テラスにそれぞれ庭や遺蹟を配しており。オランダ時代の1800年代に発見された。(発見時は13層であった) 
Cethoyukipiknik
その7層にこのガプールがあり巨大な亀や太陽、そして長さ2メートルのPhalus(ペニス)が彫られている。亀は宇宙の創造を意味しペニスは人間の創造の象徴である。 

Candi_cetho
頂上に向かって8層目には左右のプンドポがありその先に階段を持つ高い祭壇が見える。
大昔のままの生活空間とか宗教儀式を思い浮かべることが出来、一挙に行ってみたくなった。写真は全部借用。

*ヒンズー教信者は全国4百万、内バリ州で3.2百万、2番手は東ジャワ、ランプンで12万クラスに落ちるが アチェでも136人いる。

追:注:karanganyarは東ジャワでなく中部ジャワである。 10月2日のCandi Sukuh参照下さい。

| | コメント (0)

2017年9月25日 (月)

そうだったのか世界一、新名所図書館

Largemaxresdefault76c3ad41c169b605e
ムルデカ・スラタンの国立図書館がいつの間にかハイライズのビルに建て替えられて世界一の図書館になった報道には、いくつか驚くことがあった。このスラタン通りはこの4月ごろ写真を取りに行った時、副大統領府では誰何され、急ぎ車を走らせたら単車で追いつかれたことがあった。

この図書館の辺りはハイスピードで通り過ぎたので写真を取ってなかったのでまさかこんなビルが完工マジカに立っていたとは思わなかったのだ。旧図書館はジャカルタの文化遺産にされているはず(Perpustakaan Nasional - Jl. Medan Merdeka Selatan. Dibangun tahun 1942, Arsitektur gaya klasik)だがどうなったかと心配だったが、

Perpustakaannasionalri

完成設計図ではビルの入り口当たりにあったので一部でも残ったのだろうと安心した。新ビルは24階建てで最上階には高さ126メーターで世界一高い図書館になる。
Perpusnasroom660x330

最上階には展望テラスもあり、魅力的ではあるが多分エクゼクティブ用の特別手続きが必要だろう。一般スペースでは居住外国人も登録すれば利用できる。
世界2番手は106メーターの上海らしい。2013年から着工していたもので予算では4,700億ルピアであった。(安いかな)

00perpustskaan_selatan


| | コメント (0)

2017年9月22日 (金)

特別急襲隊Raiders

00paspanpres
大統領警護隊の兵士はコパススやコストラッド或いはレイダーズと言う部隊のエリート兵士から集める話の中でレイダーズは何のことやらピタリ思い出せなく調べることにした。まずin the skyという言葉と共に映画か何かあるはずだとYou TubeしたらジョニーキャッシュのGhost Raiders in the Skyと言う歌が流れてきた。昔よく聞いたウエスタン曲でまず安心、それから肝心のRaidersは英語の軍の何かだとUSAと合わせgoogleすると太平洋戦争の時のツラギの地名などが出て海兵隊部隊など長い解説があって興味を引くが、これがきっと、ヤニ将軍が若い時編成した部隊名の原典である所まで突き詰めることが出来た。こちらも長い話で関心を引くが要点をピックアップする。
1952年Ahmad Yaniはまだ中佐の時代、Banteng Raidersという部隊を組織し、多分ダルルイスラムやその後のスマトラやスラウエシでの地方反乱の時に活躍した部隊である。現在はこのRaidersの名前を冠した歩兵大隊Batalyon Infanteri (Yonif)Raidersが全国に40部隊程組織されておりヤニの部隊はスマラン地区を担当する400部隊となっていた。この400部隊の敷地にヤニ将軍の銅像が立っている。

Yonifbantengraider1e1464883160632ja

この部隊の写真を見ると顔を黒くぬり蒼いベレーのコパススを思い出す怖さがある。jakarta greater より借用、テロ制圧などやってくれているのであろう。
raiders:正規の日本語訳はない。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧